新型コロナウイルス感染警戒レベルについて

2022年01月21日 | コンテンツ番号 51498

 

【能代保健所管内】現在の警戒レベル レベル3(5段階)
 能代保健所管内:能代市、藤里町、三種町、八峰町
 ※令和4年1月21日(金曜日)にレベル2から引き上げ
【その他の地域】現在の警戒レベル レベル2 (5段階)
 ※令和3年10月27日(水曜日)にレベル3から引き下げ

【Noshiro public health center jurisdiction】The current cautionary level Level 3 (out of 5 levels)
   Noshiro public health center jurisdiction: Noshiro city, Fujisato town, Mitane town and Happou town.
 ※The cautionary level was raised from level 2 to level 3 on January 21st, 2022.
【Other districts】The current cautionary level Level 2 (out of 5 levels)
 ※The cautionary level was lowered from level 3 to level 2 on October 27th, 2021.

 

 新型コロナウイルスの感染状況に応じた県独自の警戒レベルを次のとおり設定しております。
 ご理解とご協力をお願いします。

 
県民の皆様への要請内容は、次
の表の内容を基本としながら、県内外の情勢も勘案して決定します。
現在の要請内容については、こちらをご覧ください。(このサイトの別のページに移動します。)

 

 新型コロナウイルス感染警戒レベル(令和3年10月27日改訂)

 新型コロナウイルス感染警戒レベル

 

 全てのレベルで共通する要請内容

  • 基本的な感染対策の徹底
  • 業種別ガイドラインの徹底
  • 感染状況や季節に応じた注意喚起
  • クラスター発生例のある業種の施設の利用に関する注意喚起

レベル1

  1. 指標(目安)
    新規感染者数0人、病床確保フェーズ1

レベル2(注意)

  1. 県内の感染状況
    感染の拡大が懸念される状況
  2. 指標(目安)
    新規感染者数1人~/週、病床確保フェーズ2又は3、最大確保病床に対する使用率10%未満
  3. 県民への要請内容
    状況に応じて、県外との往来について、感染状況を踏まえ、慎重な判断を求める場合があります。

レベル3(警戒)

  1. 県内の感染状況
    レベル2からの引上げ時:感染が拡大しつつある状況
    レベル4からの引下げ時:感染者は減少したが、リバウンドに警戒が必要な状況
  2. 指標(目安)
    新規感染者数25人~/週、病床確保フェーズ4又は5、最大確保病床に対する使用率10%~
  3. 県民への要請内容
    ・県外との往来について、感染状況を踏まえ、慎重な判断を求める。
    ・状況に応じて、次の内容を併せて要請する場合があります。
     ○緊急事態宣言地域など感染拡大地域との不要不急の往来自粛要請
     ○イベント等の開催や参加に慎重な判断を求める。

レベル4(特別警戒)

  1. 県内の感染状況
    レベル3からの引上げ時:感染が拡大している状況
    レベル5からの引下げ時:医療体制の改善が図られたものの感染者が高止まりしており、リバウンドに強い警戒が必要な状況
  2. 指標(目安)
    新規感染者数50人~/週、病床確保フェーズ5又は6、最大確保病床に対する使用率20%~
  3. 県民への要請内容
    ・緊急事態宣言地域など感染拡大地域又は県外との不要不急の往来自粛要請
    ・イベント等の開催や参加に慎重な判断を求める
    ・不要不急の外出自粛要請

レベル5(非常事態)

  1. 県内の感染状況
    感染拡大により医療体制がひっ迫しつつある状況
  2. 指標(目安)
    新規感染者数100人~/週、病床確保フェーズ6、最大確保病床に対する使用率40%~
  3. 県民への要請内容
    ・緊急事態宣言地域など感染拡大地域又は県外との不要不急の往来自粛要請
    ・イベント等の開催や参加に慎重な判断を求める
    ・不要不急の外出自粛要請
    ・状況に応じて、施設の休業や時短を要請する場合があります。

レベル5⁺(緊急事態)

  1.  県内の感染状況
    感染拡大により医療体制がひっ迫している状況(緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を検討)
  2. 指標(目安)
    新規感染者数250人~/週、病床確保フェーズ6、最大確保病床に対する使用率60%~
  3. 県民への要請内容
    ・緊急事態宣言地域など感染拡大地域又は県外との不要不急の往来自粛要請
    ・イベント等の開催や参加に慎重な判断を求める
    ・不要不急の外出自粛要請
    ・施設の休業や時短要請

 

留意事項

  • 指標により一律に判断せず、感染者の発生状況(増加率、感染経路の由来<県外・県内>、感染の広がり<家庭内にとどまるか、クラスターに拡大するかなど>)や、感染経路不明者数の状況、県外の感染状況なども踏まえ、総合的に判断します。
  • 感染状況により、地域を限定して他の地域と異なるレベルの設定や要請を行うことがあります。