秋田技術専門校 情報システム科 資格取得について

2020年07月15日 | コンテンツ番号 51205

情報システム科の資格取得目標は、情報処理技術者試験Microsoft Office Specialist Excelとしております。 特に国家資格である情報処理技術者試験の一つである「基本情報技術者試験」の取得に力を入れており、在籍している生徒全員が受験します。ICT関連の就職にとても有利になる資格です。

資格取得状況一覧

資格名 項目 2019年度
令和元年
2018年度
平成30年
2017年度
平成29年
2016年度
平成28年
2015年度
平成27年
情報処理安全確保支援士 合格者数 1 - - - -
受験者数 2 - - - -








応用情報技術者試験 合格者数 2 0 0 1 3
受験者数 11 4 3 7 6
基本情報技術者試験 合格者数 12 6 8 7 8
受験者数 19 18 19 20 19
ITパスポート 合格者数 - 1 8 4 7
受験者数 - 1 14 5 14
Microsoft Office Specialist
Excel Expert
合格者数 2 2 2 3 4
受験者数 2 2 2 3 4
Microsoft Office Specialist
Excel
合格者数 17 18 17 17 15
受験者数 17 18 17 17 15

年度は修了年度です。数値は、その年度に修了した生徒が入校してから修了までに合格した人数及び受験者数です。
資格の受験については、複数回の受験機会がありますが受験者数は延べ人数ではなく実数(最大で1クラスの人数)となっています。

情報処理技術者試験は4月と10月の年2回実施されます。入校6か月後の10月に初めて基本情報技術者試験を受験することになります。 合格率は全国で約25%程度ですが本校ではほぼ毎年これを上回る結果となっています。

また、本校では基本情報技術者試験の受験対策として試験実施元である情報処理推進機構(通称:IPA)が提供する 「基本情報技術者試験(FE)の午前試験が免除される制度」の認定施設になっています。 この制度を利用し、7月第4日曜日に本校で実施する修了試験に合格することで2期分(10月及び翌年の4月試験)基本情報技術者試験の午前試験は免除になります。

 [96KB]

本校ではこの修了試験のために十分に対策をとっているため、例年、ほぼ全員が合格しております。 その結果、本試験では午後問題の受験のみになることから午後試験だけの対策を早い時期から行えるため基本情報技術者試験の高い合格率に寄与しております。

また、基本情報技術者試験に合格した生徒はさらに上位試験の応用情報技術者試験に挑戦するなど個々のレベルに合わせて資格の受験を行っています。