令和4年度 技術イノベーション創出・活用促進事業のテーマ公募について

2022年04月15日 | コンテンツ番号 51114

 本事業は、県内企業、大学等の連携強化により、新たな技術やサービス等を創出することで、県内企業の高付加価値化、県内就業率の向上等の促進を目的とします。

 以下の2種類の支援事業について研究開発テーマを募集しますので、多数のご応募をお待ちしています。

 

【支援事業内容】

(1)産学官連携チャレンジ促進事業

 募集内容:県内大学等が有するシーズや知見のブラッシュアップに加え、女性・若手研究者によるイノベーション創造に向けたテーマなど、技術にこだわらず幅広く募集します。 

 実施機関要件:原則、県内企業等(産)、県内大学等(学)、県内公設試等(官)のうち2以上の機関が連携して実施するもの

 事業費:50万円/件 以内

 審査方法:応募書類の書面審査

 採択予定数:7件

(2)産学官連携ブースター事業

 募集内容:新たなビジネスの創出等に向けて、産学官が連携して行うスタートアップや新事業の社会実装に向けた技術改良、時代ニーズを先取りしたイノベーションの創出、女性活躍推進に資するシステムやサービス構築等のためのテーマなどを募集します。 

 実施機関要件:県内企業等(産)、県内大学等(学)、県内公設試等(官)のうち2以上の機関が連携して実施するもの

 事業費:300万円/件 以内

 審査方法:応募書類の書面審査及びプレゼンテーション審査

 採択予定数:3件

  ※プレゼンテーション審査会は、書類審査を通過した方に対し、6月中旬~下旬に開催する予定です。

 

【応募方法】

 以下のダウンロード資料の応募マニュアルにて詳細を確認の上、提案書を作成し、原則、電子メールにて提出してください。

  期限:令和4年5月20日(金)午後5時 (必着)

  宛先:induprom@pref.akita.lg.jp 

 

 【事業期間】

  委託契約締結の日より令和5年2月28日まで

 

【お問合せ先】

  秋田県産業労働部地域産業振興課 産学官連携班
  〒010-8572 秋田県秋田市山王三丁目1-1
  TEL: 018-860-2247   FAX: 018-860-3887
  E-mail:  induprom@pref.akita.lg.jp

  ※ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

 【ダウンロード資料】

<応募マニュアル>

 応募マニュアル [189KB] 

<提出書類>

 様式1(提案書) [25KB]

 様式2(計画書) [24KB]   ←採択後の提出書類です。

   様式3(報告書) [20KB]   ←採択後の提出書類です。

   様式3添付書類1 [30KB]   ←採択後の提出書類です。

   様式3添付書類2 [22KB]   ←採択後の提出書類です。

 

 

 

 

 

【若手高度人材育成事業】(上限30万円/年) 応募件数:2件

◆「生産計画最適化に係る企業モデルの設計とシミュレーションソフトウェアの開発」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

◆「地域の魅力発信ネットワークに係る研究」(実施機関:公立大学法人秋田県立大学)

 

【イノベーション創出研究支援事業】(上限80万円/年) 応募件数:8件

◆「電気的等価回路を用いたリチウムイオン電池の性能予測に係る研究」(代表実施機関:国立大学法人秋田大学)

◆「音と映像を再生するデジタル漁具の開発に係る研究」(代表実施機関:公立大学法人秋田公立美術大学)