ツキノワグマ被害対策支援センターについて

2020年12月25日 | コンテンツ番号 50722

 県では、令和2年7月1日、県内におけるツキノワグマ被害対策の一層の充実を図るため、自然保護課内に「ツキノワグマ被害対策支援センター」を設置しました。
 センターには、ツキノワグマに関する専門的知見を有する職員を配置するとともに、市町村の鳥獣被害対策担当者等とのホットラインを開設し、必要な時に迅速かつ的確な助言等を行うことができる体制を整備しています。

 ツキノワグマ被害対策支援センターが担う業務

 ☞ 市町村等からの相談に専門職員がワンストップで対応します!

 ☞ 地域の被害対策にともに取り組みます!

 ☞ 被害に遭わない行動様式の積極的な普及啓発を行います!

ツキノワグマ被害対策支援センター [178KB]

 

 ツキノワグマ被害対策支援センターの活動状況

 県内でのクマによる人身事故を未然に防ぐため、地域の実情に応じた被害対策の提案・指導や専門的知見からの情報提供を行っていきます。
 「あきたツキノワだより」でセンターの活動内容などを情報発信していきます!

 ◎ あきたツキノワだより Vol.1 [488KB]

 ◎ あきたツキノワだより Vol.2 [772KB](R2.12.25更新)

 

 

 県内のツキノワグマの人身事故の発生状況や目撃情報等は、こちらに掲載しています。