令和2年度 第1回家庭教育支援指導者等研修(終了)

2020年06月16日 | コンテンツ番号 50340

令和2年度 第1回家庭教育支援指導者等研修(終了しました)

〇研修テーマ
  「子どもの発達過程の理解と保護者の援助」
  「家庭教育調査からみえる現状」
  「学校・家庭・地域連携総合推進事業とチームへの期待」
〇主催
  秋田県教育委員会
〇主管
  秋田県生涯学習センター
〇日時
  令和2年7月29日(水)9時30分から15時まで(受付は9時から)
〇会場
  秋田県生涯学習センター 3階 講堂
〇対象
 ・家庭教育支援チーム・リーダー(市町村の家庭教育支援チームの中核として活動する方)、
  または、リーダー希望者(子育て経験者等)
 ・家庭教育支援チーム・サポーター(家庭教育を支援する地域人材となる方)、
  または、サポーター希望者(子育て経験者等)
 ・地域で家庭教育支援や子育て支援に関する活動を実践している方(民生委員・児童委員、PTA関係者、元教員、保健師、保育士、スクールカウンセラー、地域学校協働活動推進員等)
 ・市町村職員(家庭教育支援担当者、子育て支援担当者等)など

〇日程及び内容  
【講話・演習】「子どもの発達過程の理解と保護者の援助」 
 講師 秋田大学 教育文化学部 学校教育課程 こども発達・特別支援講座 こども発達コース 教授 山名 裕子 氏
【講話】「家庭教育調査からみえる現状」 
 講師 県生涯学習センター 学習事業班 主任社会教育主事 長谷川 工
【講話・協議】「学校・家庭・地域連携総合推進事業とチームへの期待」 
 講師 県生涯学習センター 学習事業班 社会教育主事 菊地  智

〇参加申込み
 (1)市町村関係者(家庭教育支援チーム員、担当職員等)、リーダー及びサポーター希望者
    各市町村主管課で参加者を取りまとめていただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
 (2)県関係者
    各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
 (3)送付先
    FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
    Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
 (4)申込み締切日
    令和2年7月21日(火)
      ※ 参加者がいない場合でも申込書を送付してくださるようお願いします。年度当初にすでに申込みを済ませている場合は、追加事項のみ記載してください。
 (5)ファイルのダウンロード
    参加申込書の様式は、このWebサイトからダウンロードできます。

〇その他
 
(1)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、状況によっては延期及び中止の可能性もあります。その際は、当センターWebサイトにて連絡します。
 (2)演習や協議では、ソーシャルディスタンスを保った上で、対話やグループでの話合いを予定しています。参加者はマスクの着用に御協力ください。
 (3)参加にかかる費用は無料です。
 (4)各市町村においては、学校・家庭・地域連携総合推進事業のコーディネーター研修旅費の活用も可能です。
 (5)行政職員は名札(普段職場で使用しているもの)を携行してください。
 (6)当日は託児の利用が可能です。希望する方は参加申込書に必要事項を書いてお送りください。

 

第1回開催要項
参加申込書