新型コロナウイルスへの対応について(6月1日更新)

2020年06月01日 | コンテンツ番号 49674

 【 6月1日 情報更新 】

秋田県スポーツ振興課では、新型コロナウイルス感染対策として、所管する県立体育館、向浜スポーツゾーン(県立総合プール、県立スケート場、県立野球場、4面球場、テニスコート)、県立武道館、県立総合射撃場、新屋運動広場、田沢湖スポーツセンターについて、以下のとおりの対応を行います。

 

1.上記施設において、指定管理者等運営者が主催するイベント等については、感染防止策を講じた上で、「別紙1」により段階的に開催する。

別紙1 イベンド・行事等の開催目安 [100KB]

<感染防止策>
 (1) 発熱や感冒症状がある者の出演・参加の自粛、入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気、出演者の発声等を伴うイベントにあっては客席との十分な距離の確保、声援に係る感染防止策等が実施されていること
(2)イベントの前後や休憩時間などにおける交流等を極力控えること
(3)可能であれば、参加者の同意を得た上で名簿を作成し、連絡先等を把握すること

 

2.感染拡大防止のため、以下のとおり各施設における感染防止対策を依頼しています。

(1)施設に応じた感染防止対策の徹底を図りながら事業活動を実施(別紙2参照)。
(2)従業員の働き方について、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤など、人との接触を低減する取組。
(3)各業界団体が作成する業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに沿った取組の実践(内閣官房【http://corona.go.jp/】:新型コロナウイルス感染症対策「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」を参照)。
 別紙2 施設に応じた感染拡大を予防するための工夫  [125KB]

 

3.上記施設の使用についても、「1」と同様の扱いを主催者及び利用者に対して要請します。

 

4.感染拡大の傾向が見られる場合は、イベント開催の中止又は延期要請、施設の使用制限など必要な対策を速やかに講じるものとします。

 

上記に係る今後の取り扱いについては、状況の変化が生じた時点で改めて対応を示します。

 

なお、スポーツ科学センター、鹿角トレーニングセンター アルパス、大館樹海ドーム、能代山本スポーツリゾートセンター アリナスについては、各施設の情報を参照してください。

スポーツ科学センター http://www.pref.akita.jp/taiiku/akispo/aiss/

鹿角トレーニングセンター アルパス http://www.alpas.jp/

大館樹海ドーム http://www.jukaidome.com/

能代山本スポーツリゾートセンター アリナス https://www.noshiroyamamotokouikiken.jp/kouryuu/kouryuucenter/detail.html?id=2865