新型コロナウイルス感染症に係る農林漁業者に対する支援策について

2020年07月02日 | コンテンツ番号 49649

農林漁業者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている農林漁業者向けの情報を掲載します。

新型コロナウイルス感染症に係る国の主な支援策

 新型コロナウイルス感染症に係る国の経済対策のうち、農林漁業者の皆様が利用できる支援策(補助事業等)を取りまとめました。
 今後、新たな支援策が打ち出されるなどした場合は、随時更新していく予定です。

 

経営継続補助金について

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。
 詳しくは、リーフレットをご覧ください。

 農業者の皆様へ「経営継続補助金」のご案内(リーフレット)

※ 詳細情報についてはこちら
  ⇒ 農林水産省 「経営継続補助金」特設ページ(外部リンク)

農林漁業者も持続化給付金の対象となります!

 新型コロナウイルス感染症の影響で売上が5割以上減少した場合、農林漁業者も持続化給付金の対象となります。
 ご不明な点は、お近くのJAまたは県地域振興局農業振興普及課、県農林政策課などへご相談ください。
 また、具体的な申請方法等については、持続化給付金事業コールセンター(0120-115-570)へお問い合わせください。

 農林漁業者も持続化給付金の対象となります!(リーフレット)

※ 業種別(農業・林業・漁業)の詳細情報についてはこちら 
  ⇒ 農林水産省 「持続化給付金」特設ページ(外部リンク) 

※ 申請手続きについてはこちら
  ⇒ 経済産業省 「持続化給付金」特設ページ(外部リンク)

関連情報

各種支援情報

新型コロナウィルス感染症対策

リンク