少年自然の家における一部利用再開について(令和2年6月以降)

2020年06月01日 | コンテンツ番号 49612

少年自然の家における一部利用再開について(令和2年6月以降)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、本県少年自然の家においては、これまで学校・団体等の受入を中止しておりましたが、令和2年6月1日(月)から一部利用を再開します
 再開に当たっては、以下の「留意事項」がありますので、利用を希望される学校・団体等の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、この留意事項は、7月31日(金)まで適用する予定ですが、内容や期間については、今後の国・県の方針や県内外の感染状況等により、変更する場合があります

【再開に伴う主な留意事項】
 (1)県内の各学校・団体等の利用を再開します。この期間は、日帰りのみの利用となります。
 (2)貸切バス等で来所される場合は、「3密」状態での乗車にならないようご配慮をお願いします。
 (3)提供できるプログラムには制限がありますので、詳しくは、少年自然の家へご相談ください。
 (4)食事や補食については、原則として各自持参していただくことになります。予めご了承ください。
 (5)入所前には、検温・健康観察を徹底し、発熱や咳等の風邪様症状がある方の利用は、ご遠慮ください。
 (6)利用中はマスクを着用する他、職員の指示にしたがって、手洗い・うがい・手指消毒等についても
    ご協力をお願いします。
 (7)出前講座を希望される場合は、少年自然の家へご連絡ください。(なお、出前講座においても、
    提供できるプログラムには制限があります。)
 (8)その他、利用の詳細についてご不明な点等があれば、少年自然の家へお問い合わせください。

 ※ 主催事業については、引き続き実施を見合わせます。