「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

2020年04月21日 | コンテンツ番号 49212

申請受付期間

令和2年5月7日(木)~同年6月15日(月)

各種書類

対象施設(別表1) ┃ 対象外施設(別表2)

  • 申請書類について(チェックリスト)
    ※「2 営業実態が確認できる資料」は、各種法規に基づく営業許可証のコピー、休業前の経理帳簿、手元にある2019年の確定申告書控えのコピー(手元になければ経理帳簿で可)等、いずれか一つ。手元にある資料で結構ですので、税務署等に改めて書類や証明を求めることはしないでください。

  • 協力金支給申請書兼実績報告書(様式第1号)

Excelファイル ┃ PDFファイル ┃ 記入例①(法人) ┃ 記入例②(個人事業主)

※食事提供施設の営業時間短縮による申請の場合は、記入例①を参考に、申請書兼報告書の「休業等措置の具体的内容・経緯等」の欄に、もともとの営業時間から営業時間短縮を実施した旨を具体的にご記載ください。

  • 誓約書(様式第2号)

Wordファイル ┃ PDFファイル ┃ 記入例

  • 請求書(様式第3号)

Excelファイル ┃ PDFファイル ┃ 記入例

【参考】振込先金融機関がゆうちょ銀行の場合、振込用の店名・預金種目・口座番号については、以下のURLよりご確認ください。

記号・番号から振込用の店名・預金種目・口座番号への変換の公式
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/koza/kj_sk_kz_furikomi_ksk.html


※5月7日以降、郵送又は電子申請(オンラインでの申請)により申請してください。郵送及び電子申請が困難であれば、例外的に持参による申請を受け付けます。

 

 

<目次>クリックすると各項目に遷移します。

1 よくあるお問い合わせ

2 対象者及び要件

3 支給額

4 申請手続

5 今後の流れ

6 お問い合わせ先

1 よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ(令和2年4月22日現在)

※随時変更・更新がありますので、最新情報をご確認ください。

2 対象者及び要件

◎対象者

秋田県の要請に応じて、一定期間、施設の休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮を含む)に全面的にご協力いただいた中小企業・個人事業主(以下、「事業者」という)。

なお、第三セクターについては、状況により取扱いが異なりますので、個別にご相談ください。

◎要件

1 秋田県内で対象施設(別表1)を運営する事業者(中小企業及び個人事業主)であること。なお、県外に本社がある事業者も対象となります。

2 緊急事態措置等を発表した日(令和2年4月21日)以前から、対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、対象施設を運営している方が対象です。

3 緊急事態措置等による休業等の期間(令和2年4月25日から同年5月6日)の全ての期間において、秋田県の要請に応じ、休業等を行うことが必要です。なお、休業等を要請する施設が複数ある場合は、全ての施設について休業等を行うことが必要です。

4 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、秋田県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。

3 支給額

1事業者あたり30万円

(県内に所在する事業所が複数事業所の場合60万円)

4 申請手続

◎申請受付期間

令和2年5月7日(木)~6月15日(月)

◎申請書類


別紙「申請書類について」で規定する申請書類を提出してください。必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。また、申請書類は返却しません。

◎本協力金の申請に必要な書類等の入手方法


次の方法にて、申請に必要な書類等を入手することができます。

  • 本ページからのダウンロード
  • 秋田県庁第二庁舎1階 ホール
  • 秋田県庁第二庁舎3階 産業政策課
  • 各地域振興局(感染拡大防止の観点から、申請書の記載方法についての相談は窓口では受け付けておりません。相談は「6 お問い合わせ先」のコールセンターに、お問い合わせください。)

  ※申請に必要な書類等の土日・祝日中の受け取りについて
  土日・祝日は閉庁しているため、申請に必要な書類等はお渡し出来ませんのでご注意ください。平日中の受け取りをお願いします。

◎申請方法

①郵送の場合

申請書類を次の宛先に郵送することで提出することができます。
※6月15日(月)の消印有効です。

<宛先>〒010-8572  秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県感染拡大防止協力金申請受付

※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。
※送料は申請者側でご負担をお願いします。

②電子申請(オンラインでの申請)の場合

5月7日(木)9:00から受付を開始します。
※5月7日(木)9:00まで、入力フォームは公開されません。

秋田県電子申請・届出サービス
https://s-kantan.jp/toppage-akita-t/top/municipalitySelection_initDisplay.action
「地図から選択」の左上「秋田県」のボタンをクリックし、手続き名に「協力金」と入力してください。

  • 入力フォームに従い、必要事項を入力いただきます。
  • 添付が必要な下記書類について、速やかに申請いただくため、事前に電子データをご準備ください。スキャナー又は写真で取り込んでください。

【営業実態が確認できる資料】次のうちいずれか一つ

  • 各種法規に基づく営業許可証のコピー・休業前の経理帳簿・手元にある2019年の確定申告書控えのコピー 等
    ※手元にある資料で結構ですので、税務署等に改めて種類や証明を求めることはしないでください。

【休業の状態が確認できる資料】次のうちいずれか一つ

  • 休業を告知する自社ホームページや休業期間を告知したチラシのコピー
  • 店頭に休業等を周知する貼り紙をし、その状態を撮った写真 等

【誓約書(様式第2号)】

  • 本ページの様式を印刷のうえ、自署により記入してください。

【振込口座がわかる通帳のコピー】

  • カナ口座名義、口座番号がわかる部分(通帳表紙の裏面)のコピー

【本人確認書類】(※個人事業主のみ)いずれか一つ

  • 運転免許証、パスポート、保険証 等のコピー

秋田県電子申請・届出サービスの推奨環境等、詳細は下記をご覧ください。
https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/3832

郵送及び電子申請が困難な場合

郵送及び電子申請が困難であれば、例外的に持参による申請を受け付けます。申請書類を県庁第二庁舎・県地域振興局に設置した専用ボックスに投函することで提出できます。申請書類一式を封筒に入れ、差出人の住所及び氏名を記載し、「秋田県感染拡大防止協力金申請書類在中」と明記してください。
受付時間は午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)です。6月15日(月)の午後5時までに投函してください。
なお、感染拡大防止の観点から、申請書の記載方法についての相談は窓口では受け付けておりません。相談は「6 お問い合わせ先」のコールセンターに、お問い合わせください。

5 今後の流れ  

  • 申請受付開始        5月7日(木)
  • 協力金の支給        5月中旬から順次支給
  • 申請受付終了        6月15日(月)

6 お問い合わせ先

◎秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金相談コールセンター

  • 電話:018-860-5071

※IP電話を使用しているため、他の問い合わせに対応中の場合でも、呼び出し音が聞こえます。
 大変恐れ入りますが、5コール以上お待ちいただいても繋がらない場合は、お時間を空けてから改めてお電話ください。

  • 受付時間等:午前9時00分から午後5時00分(月~金)