大企業人材等活用促進事業費補助金の募集について

2020年04月17日 | コンテンツ番号 49179

 県内企業が新事業への挑戦や積極的な販路の開拓など「攻めの経営」に取り組むに当たり、首都圏の大企業等で活躍する人材やプロフェッショナル人材をお試し雇用する場合の経費の一部を助成します。

1.補助対象

秋田県内に事務所・事業所を有する中小企業。(県外に本社・本店を置く場合も対象となります。)

2.補助対象事業

補助対象事業者が、秋田県プロフェッショナル人材戦略拠点 [59KB]を通じて、首都圏の大企業等で活躍する人材やプロフェッショナル人材を、正規雇用や副業・兼業により受け入れる前段でお試し雇用するもの。

※プロフェッショナル人材とは?
新たな商品・サービス開発及びその販路の開拓、個々のサービス向上など、具体的な取組を通して企業の成長戦略を具現化して様式(PDF) [127KB]いく人材。

※お試し雇用とは?
県内企業と大企業等の人材の双方が、正規雇用や副業・兼業による正式就労の可否を判断するため、副業・兼業による一定期間の就労契約を結び、県内企業の業務に従事すること。

3.補助対象経費

お試し雇用で受け入れる人材の報酬(謝金、日当)及び県内への移動に要する旅費(交通費、宿泊費)。

4.補助率及び補助限度額

(1) 補助率   2分の1以内
(2) 補助限度額 10万円 

5.実施期間

補助対象となる人材の就業開始日から起算して、連続する3か月以内又は令和3年2月末日のいずれか早い日まで。

6.募集期間

令和2年4月1日から令和3年2月末までの間、随時受付け。
ただし、予算が無くなり次第、募集終了。

ダウンロード