【新型コロナウイルス感染症関連】小学校休業等対応助成金・支援金について

2020年04月14日 | コンテンツ番号 49026

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるを得なくなった保護者の皆さんを支援するための助成金・支援金制度を創設しています。

 小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成制度です。

 制度の詳細、お問い合わせ先については、厚生労働省ウェブサイトの関連ページをご覧ください。

 小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)※厚生労働省ウェブサイト 

 小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなった「個人で仕事をする保護者」を支援するための制度です。

 制度の詳細、お問い合わせ先については、厚生労働省ウェブサイトの関連ページをご覧ください。

 小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)※厚生労働省ウェブサイト 

 注意情報

 新型コロナウイルスに便乗した詐欺や悪質商法に関する情報が寄せられています。不審なメールや電話、FAXなどに十分ご注意ください。