令和2年度 運営の基本方針と重点事項

2020年04月01日 | コンテンツ番号 48751

令和2年度の秋田県生涯学習センターの、運営の基本方針と重点事項は次のとおりです。

< 基 本 方 針 >

 本県生涯学習及び社会教育推進の中枢機関として、県民の生涯にわたる学習活動を支援するとともに、関係職員の資質向上を図り、市町村及び関係機関・団体との連携・協働による『「学び」と「活動」の橋渡し』に努め、持続可能な地域づくりの実現に寄与する。

 

< 重 点 事 項 >

1 シンクタンク機能
(1)調査研究の推進・充実
     ・「障害者の生涯学習」に関する調査研究(2年次)の推進
        ・家庭教育調査(令和元年度実施)の結果分析及び考察
(2)インターネットによる生涯学習情報提供の充実
   ・生涯学習支援システム掲載情報の充実

2 研修・人材育成
(1)「持続可能な地域づくり」を目指す研修事業の推進
   ・地域課題、現代的課題の解決を目指す各種研修の充実(障害者の生涯学習、地域防災等)
   ・生涯学習センター開所40周年「秋田県生涯学習・社会教育研究大会」の成功
   ・家庭教育支援指導者等研修の充実
   ・大学及び関係機関等との連携強化
(2)市町村等の課題解決に向けた取組への支援
   ・オーダーメイド型社会教育主事派遣事業(2年次)の充実
   ・地域防災の拠点としての公民館運営に関する学習機会の設定
(3)生涯学習団体への支援の継続
      ・各種生涯学習団体との共催事業の推進

3 学習活動推進・情報発信
(1)県民の生涯学習機会の充実
   ・あきたスマートカレッジの充実と単位認定制度の推進
(2)学習活動等の情報発信の充実
   ・生涯学習情報紙及び生涯学習支援システムによる情報発信

4 施設利用の促進
    ・利用者の利便性向上を目指した施設の提供

 

ダウンロード