社会福祉協議会が生活福祉資金の特例貸付を実施しています

2020年07月09日 | コンテンツ番号 48263

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の
資金需要に対応するため、生活福祉資金の特例貸付を実施しています。
 申込先はお住まいの地域の市町村社会福祉協議会です。

●特例貸付の内容
【緊急小口資金】一時的な資金が必要な方
 ・対  象  者:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により
       収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための
       貸付を必要とする世帯
 ・貸付上限:20万円以内
       (学校等の休業、個人事業主等の特例に該当する場合)
 ・据置期間:1年以内
 ・償還期限:2年以内
 ・貸付利子:無利子

【総合支援資金(生活支援費)】生活の立て直しが必要な方
 ・対  象  者:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や
       失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難と
       なっている世帯
 ・貸付上限:2人以上世帯 月20万円以内
       単身世帯 月15万円以内
       貸付期間は原則3月以内
 ・据置期間:1年以内
 ・償還期限:10年以内
 ・貸付利子:無利子

●特例貸付の受付期限は、令和2年9月末までです。

●償還免除について
  今回の特例措置では、償還時において、なお所得の減少が続く
 住民税非課税世帯の償還を免除することができます。

問い合わせ先

  • 秋田県社会福祉協議会
  • TEL 018(864)2713
  • FAX 018(864)2701

    ※緊急小口資金の受付窓口が拡充されました。
      〇労働金庫(申請書の提出は郵送のみ、窓口不可)
      〇一部の取扱郵便局(申請書の提出は窓口へ、郵送不可)
    ※特例貸付の基本的な内容や受付窓口については、
     厚生労働省コールセンターをご活用ください。
    厚生労働省〈個人向け緊急小口資金・総合支援相談コールセンター〉
    TEL 0120-46-1999
    受付時間:9時~21時(土日・祝日含む)
    【厚生労働省】一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(パンフレット)  [767KB]

相談・申込先

厚生労働省特設サイト

 [34KB]

※新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、生活に困窮する方向けに「緊急小口資金等の特例貸付」および「住居確保給付金」の案内のための特設サイトが開設されました。

「緊急小口資金特例貸付」オンライン申請サイト