新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う県税の対応について

2020年03月23日 | コンテンツ番号 47912

 申告期限の延長

 国税庁において新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税等の申告期限・納付期限を令和2年4月16日(木)まで延長しました。
 これを受け、県では、令和元年分所得に係る個人事業税の申告期限(年の途中において事業を廃止した場合を除く。)を、令和2年4月16日(木)まで延長します。

〇 国税の対応

 国税の対応については、国税庁ホームページをご確認ください。
 ※所得税等の振替納付日が変更になっておりますので、詳細はこちらをご確認ください。

納税の猶予制度

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方は、納税の猶予が受けられる場合がありますので、希望する方は、総合県税事務所納税部納税課又は各支所までご相談ください。
 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する県税における猶予制度(リーフレット) [193KB]

〇 国税における納税の猶予制度

国税における猶予制度については、国税庁ホームページをご確認ください。