令和元年度 IoTセンサ特化研修会について

2020年02月14日 | コンテンツ番号 47416

講義と実習を通して、IoT技術を製造現場などに導入する際に必要となるセンサ技術を修得していただきます。IoTに必要なセンサ構築を学びたい方に最適です。

1.日時:令和2年3月10日(火)9:30~17:00

2.会場:秋田県産業技術センター 研修棟 第二研修室

3.対象:秋田県内に事務所を有し、地域雇用活性化プロジェクトの要件に該当する企業(別表参照)に所属し、IoT技術を修得したい方。

4.受講料: 無料

5.研修内容:センサの基本、IoT向けセンサの種類、センサノードの開発

6.講師:秋田県産業技術センター 上席研究員 佐々木信也、秋田県産業技術センター 主任研究員 佐々木大三

7.定員:10社
    (1社から複数名参加の場合は、1つの機材を共有していただきます。)

8.主催:秋田県デジタルイノベーション戦略室、秋田県産業技術センター

9.募集期間:2月14日~3月9日(定員になり次第締め切ります)

10.応募方法:webフォームに入力するか、研修参加申込書(様式1)に記載されている内容をメールで送付してください。
webフォーム : https://s-kantan.jp/pref-akita-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1060

11.雇用状況アンケートへのご協力について:当該事業は「地域活性化雇用創造プロジェクト」として国の予算を活用して実施しております。国への実施報告に際し、参加企業の新規雇用状況を照会する場合がありますので、ご協力をお願いします。

ダウンロード