令和元年度世界遺産登録推進秋田フォーラムの開催

2020年02月05日 | コンテンツ番号 47296

北海道・北東北の縄文遺跡群
世界遺産登録推進秋田フォーラムを開催します

 縄文遺跡群世界遺産登録推進本部及び秋田県教育委員会では、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けて、縄文遺跡群の価値や魅力を伝えるとともに、登録に向けた気運を高めることを目的としてフォーラムを開催します。
 入場無料、事前の申込は必要ありません。皆様のご参加をお待ちしています。

 

 テーマ  「ここまできた縄文遺跡群!! ~世界遺産登録の実現に向けて~」
 日 時  令和2年2月24日(月)  13:00~16:00 (開場 12:30)
 会 場  秋田拠点センターアルヴェ 2階 多目的ホール
 内 容  講演 「縄文遺跡群の世界遺産登録の実現に向けて~世界遺産を考える~」
            国立大学法人筑波大学芸術系教授       稲葉 信子 氏
      報告 「ここまできた!! 北海道・北東北の縄文遺跡群」
            縄文遺跡群世界遺産登録推進会議座長
            青森県企画政策部理事            岡田 康博 氏
         「縄文遺跡群と伊勢堂岱遺跡」
            北秋田市教育委員会生涯学習課主査      榎本 剛治 氏
         「縄文遺跡群と大湯環状列石」
            鹿角市教育委員会大湯ストーンサークル館主任 赤坂 朋美 氏
         詳しくは、チラシをご覧ください。

 

ダウンロード