秋田県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の一部を改正する条例(案)に関する意見の募集について(※意見募集は終了しました)

2020年02月10日 | コンテンツ番号 46991

 「秋田県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の一部を改正する条例(案)」に関する意見の募集は終了しました。御協力ありがとうございました。

 <提出された意見>

  0件

 


 (以下、意見募集時の内容です。)

 県では、浄化槽法(昭和58年法律第43号。以下「法」という。)第48条第1項の規定に基づき、浄化槽の保守点検を業とする者について登録制度を設けることにより、浄化槽によるし尿等の適正な処理を図り、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与することを目的として、秋田県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例(昭和60年秋田県条例第33号。以下「条例」という。)を定めています。

 この度、法の一部改正に伴い、新たに浄化槽保守点検業者の登録制度で定めなければならない事項が規定されたことから、条例の一部を改正する必要があります。

 このため、「秋田県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の一部を改正する条例(案)」に関する意見を募集しますので、県民の皆様から御意見をお寄せくださるようお願いします。

1.改正を予定している条例

 秋田県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例

2.意見の提出期間

 令和2年1月20日(月)から令和2年2月7日(金)まで

3.改正の概要

 <第10条関係>

 ・営業所に置く浄化槽管理士は、知事が指定する研修を5年に1回以上修了した者でなければならないこととする。

 ・浄化槽保守点検業者の責務として、浄化槽管理士に対して研修の機会を確保しなければならないこととする。 

4.関係資料の閲覧場所

 秋田県生活環境部環境整備課(県庁本庁舎5階)

 秋田県総務部広報広聴課(県庁本庁舎1階)

 各地域振興局総務企画部地域企画課

5.期間短縮の理由

 改正法の施行日である令和2年4月1日にあわせて条例を改正し、施行する必要があるため。

6.意見の提出先

 秋田県生活環境部環境整備課

 住所 〒010-0951 秋田市山王四丁目1番1号

 FAX 018-860-3835

 E-MAIL recycle@pref.akita.lg.jp 

7.意見の提出方法

 郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により提出してください。

 ※以下のダウンロード様式(Word又はPDF)を御活用ください。(任意様式も可)

8.提出された意見等の公表

 提出していただいた御意見については、県の考え方を付して、内容を公開しますが、その際、提出者の住所・氏名は公開しません。なお、同様の意見が複数ある場合は、まとめて公表することがあります。

 また、条例(案)に対する賛成、反対のみの御意見については、そのような御意見があったことは公表しますが、改めて県の考え方を示すことはしません。

9.ダウンロード

10.参考(外部リンク)