秋田県山本郡三種町 農業用ため池 二階堤 防災訓練を実施しました。

2019年11月05日 | コンテンツ番号 45748

 近年、豪雨災害の頻発化・激甚化を踏まえ、全国各地で農業用ため池の決壊事例がみられています。

このため令和元年10月20日、地域住民が一体となって防災体制の強化と防災意識の向上を図ることを

目的に、秋田県山本郡三種町二ツ森集落に近接している農業用ため池「二階堤」において、大雨によ

る決壊を想定した防災訓練を実施しました。

 

 

 ため池管理者である三種町土地改良区が中心となり、三種町農林課・町民生活課、地元消防団・自

治会の協力を得ながら、避難経路まで案内標識を設置している状況です。(午前5時30分頃)

  [74KB]

 

 

午前6時、防災無線による呼びかけとともに、避難開始。

 [103KB]

 

 

三種町二ツ森地区在住のおおよそ半分にあたる65名の方に参加して頂きました。

 [148KB]

 

 

避難完了後、三種町土地改良区から講評。

初めての防災訓練でしたが、とてもスムーズに避難が出来ました。

 [122KB]

 

 

三種町町民生活課より避難者全員に非常食を配布し、解散・終了となりました。

 [148KB]

 

最後に、県では農地防災減災事業を活用し老朽ため池を計画的に改修しています。

また、併せてソフト面の強化も計画的に実施していくよう助言・指導を行っています。