令和元年度 視聴覚教育・情報教育功労者表彰(文部科学大臣表彰)教育庁訪問

2019年10月29日 | コンテンツ番号 45586

 令和元年10月28日(月)、令和元年度 視聴覚教育・情報教育功労者表彰を受賞された 中川 文子 様が教育庁を訪れ、受賞の喜びを語りました。

 本表彰は、多年にわたり、学校教育又は社会教育における視聴覚教育・情報教育の振興に功績のあった方を文部科学大臣が表彰するものです。
 今年度の表彰式は令和元年9月13日(金)に東京都霞ヶ関 東海大学校友会館「阿蘇の間」で開催され、中川様を含め全国で30名の方が表彰されました。

 中川様からは、自身が視聴覚教材作成に携わることになったきっかけや、これからの活動について報告がありました。米田教育長からは、これまでの功績に対するねぎらいと、今後の取組の更なる充実、後継者育成に尽力してほしいとの激励がありました。

1 受賞者氏名

 中川 文子(なかがわ ふみこ)氏  (61歳)

2 功績概要

 地元の映像ボランティア団体メディアバンクみるわーくの設立当初から入会し、理事として会の運営に関わるとともに、昔語りの絵物語の映像化教材等の作成活動を通して無形伝統文化の継承に尽力するなど、地域の生涯学習並びに視聴覚教育の振興・発展に貢献した。現在も、精力的に活動に取り組んでいる。

3 主要経歴

 ボランティア団体メディアバンクみるわーく理事

4 現住所

 羽後町