令和元年度若者チャレンジ応援事業後期募集分の採択結果について

2019年10月11日 | コンテンツ番号 45355

 令和元年7月16日(火)から9月20日(金)にかけて募集を行った令和元年度若者チャレンジ応援事業後期募集分について、10月8日(火)・9日(水)の両日にかけて面接審査を行い、次のとおり採択しました。

採択(応募件数全28件のうち4件)
  氏 名 性別 年齢 居住地 取組テーマ 特例※
阿部 円香 氏 29 横手市

横手のりんごなどを活用したハードサイダー(発泡酒)の開発

三國 智大 氏

27 北秋田市 IoT技術を活用したホームタンク監視システムの開発
八嶋 誠 氏 30 東京都

秋田の自然を満喫できるサウナの開業

若狭 利伸 氏 29 秋田市 eスポーツを用いたリハビリテーションプログラムの確立

 ※特例:3年間の補助総額を200万円から400万円まで、補助率を3/4から10/10まで引き上げるもの。

(面接審査の審査員)
・外部審査員  合同会社ANDON代表社員     小野 裕之 氏
        株式会社nD代表取締役       中原 寬法 氏
        株式会社sonraku代表取締役  井筒 耕平 氏
・内部審査員  あきた未来創造部次長        真壁 善男
        あきた未来創造部地域づくり推進課長 橋本 秀樹