世界文化遺産登録推進シンポジウムを開催します!

2019年10月09日 | コンテンツ番号 45287

  秋田県鹿角地域振興局では、鹿角市十和田大湯の国指定特別史跡 大湯環状列石を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を応援するため、鹿角市、鹿角市教育委員会との共催により、シンポジウムを開催します。シンポジウムでは、能代市出身で、縄文時代の考古学等がご専門の中村大(おおき)先生による基調講演のほか、共に世界遺産登録を目指す、各遺跡の事例発表等が行われます。縄文遺跡にご関心の高い方から一般の方まで、広くご来場をお待ちしております。

 日時

 令和元年11月17日(日)13:30〜16:00

 場所

 鹿角市文化の杜交流館コモッセ 文化ホール(鹿角市花輪字八正寺13)

 プログラム

 13:30   開 会

 13:30〜  主催者あいさつ

 18:35〜  基調講演 「最新の研究成果からみえてきた縄文時代の環境と生活」

         立命館グローバル・イノベーション研究機構 助教 中 村 大 氏

 14:45〜  事例発表

         三内丸山遺跡(青森市) 

          山内丸山遺跡センター保護活用課 副課長 岩田 安之 氏

         御所野遺跡(岩手県一戸町) 

          一戸町教育委員会世界遺産登録推進室 推進監 高田 和徳 氏

         伊勢堂岱遺跡(北秋田市)

          北秋田市教育委員会生涯学習課 主査 榎本 剛治 氏

         大湯環状列石(鹿角市)

          大湯ストーンサークル館 赤坂 朋美         

 15:45〜  北海道・北東北の縄文遺跡群の推薦ポイントについて

          秋田県教育庁生涯学習課文化財保護室 文化財主査 新海 和広 氏

 16:00〜  閉  会

 お申込み方法

 FAXの場合 参加申込書(チラシ裏面)に、必要事項を記載の上、お送りください。

       (送付先FAX番号 0186-23-5574)

 メールの場合 必要事項(お名前、性別、市町村名、連絡先電話番号)を記載の上、参加希望メールをお送りください。

  チラシ(表)[2061KB]

 チラシ(裏・参加申込書)[805KB]

       (送付先メールアドレス kachi@pref.akita.lg.jp

 シンポジウムに関するお問い合わせ

 鹿角地域振興局総務企画部地域企画課

 TEL 0186-22-0457

 メール kachi@pref.akita.lg.jp