令和元年度秋田県違反建築防止週間について

2019年10月09日 | コンテンツ番号 45175

 1.目的

 本週間は、建築基準法の目的・内容について広く県民の理解と認識を深め、違反建築の防止を図るとともに、建築基準法が定める建築のための諸手続の徹底を図り、建築物の安全性の確保と良好な市街地環境の形成に資することを目的とする。

2.実施主体

 国土交通省、秋田県、秋田市、横手市、大館市、大仙市

3.実施期間

 令和元年10月15日(火)~10月21日(月)

4.実施内容

(1)建築基準法等の周知徹底(建築相談窓口の設置)
(2)違反建築物の早期発見・是正指導
(3)一斉公開建築パトロールの実施

5.一斉公開建築パトロール

日     時:令和元年10月17日(木)午前9時~ 
実 施 内 容:実施主体ごとに重点事項を定め、各管内の建築工事現場における状況点検、指導、違反是正等を行います。
実 施 方 法:担当職員によるパトロール班を編制し、巡回します。
結果の公表:令和元年10月17日(木)午後3時(予定)
      美の国あきたネットにて公表します。

日    時:平成29年10月18日(水)午前9時~ 
実施予定場所:大館市、秋田市、由利本荘市、大仙市、横手市、湯沢市
実 施 内 容 :実施主体ごとに重点事項を定め、建築工事現場における状況点検、指導、違反是正等を行います。
実 施 方 法 :担当職員によるパトロール班を編制し、車により巡回します。
動  員  数:6班17名(県・市職員)
結果の公表 :平成29年10月18日(水)午後3時 美の国あきたネットにて