コミュニティ生活圏形成事業について

2019年10月25日 | コンテンツ番号 44829

事業目的

人口減少や少子高齢化が急速に進行している中で、集落における日常生活に必要なサービス機能を維持・確保していくため、複数の集落による新たな生活圏である「コミュニティ生活圏」の形成を図る取組を令和元年度から本格的に実施しています。

 

実施市町村

令和元年度は次の5市町で、各市町ごとにモデル地区を選定し、事業を実施しています。

実施市町村及びモデル地区名
 横手市山内地区、大館市山田地区、男鹿市男鹿中地区、五城目町馬場目地区、羽後町仙道地区

 

事業内容

県と市町村が協働し、次のスケジュールにより実施しています。

1年目
・コミュニティ生活圏単位での現状分析・将来人口予測の実施
・モデル地区における現地調査・ヒアリングの実施
・将来人口予測結果を示しながら、具体的な目標策定に向けた地区住民とのワークショップを2回開催
・市町村ごとの報告会及び県全体の成果報告会の開催

2年目
・モデル地区において、地域座談会を繰り返し開催しながら、将来に向けた具体的な目標や地域のグランドデザインを策定

3年目以降
・策定したグランドデザインに基づき、地域住民が主体となり、地域課題の解決に向けた取組を持続的に実施

 

現地調査・ヒアリング

各モデル地区のコミュニティの現状を把握するため、現地調査・ヒアリングを実施しています。

市町村担当者へのヒアリング
・市町村のコミュニティ行政について
・市町村の定住・人口対策について

モデル地区の地域の皆様へのヒアリング
・地区における各種活動等の実施体制、組織・団体、活動内容について
・地区における定住・人口状況について
・今後の地区におけるワークショップ等の進め方について

現地調査
・地区全体の暮らしや定住に関わりのある施設や拠点(小学校や定住住宅、集いの場など)
・地区における注目すべき地域資源 

〇8月1日(木)男鹿市男鹿中地区

男鹿市1  [142KB]

 市町村担当者へのヒアリング          地域の皆様へのヒアリング

 [179KB] 

 男鹿中地区現地調査

〇8月2日(金)五城目町馬場目地区

五城目町1  [144KB]

 市町村担当者へのヒアリング          地域の皆様へのヒアリング

 [155KB]

 馬場目地区現地調査

〇8月9日(金)大館市山田地区

 [140KB]  [140KB]

 市町村担当者へのヒアリング          地域の皆様へのヒアリング

 [270KB]

 山田地区現地調査

〇8月26日(月)羽後町仙道地区

羽後町1  [140KB]

 市町村担当者へのヒアリング          地域の皆様へのヒアリング

 [186KB]

 仙道地区現地調査

〇8月27日(火)横手市山内地区 

 [118KB]  [128KB]

 市町村担当者へのヒアリング          地域の皆様へのヒアリング

 [241KB]

 山内地区現地調査

ワークショップ

大館市山田地区、男鹿市男鹿中地区、五城目町馬場目地区で、第1回目のワークショップを開催しました。

ワークショップの内容
 1回目(地域人口安定化ワークショップ)
 ・年代別人口増減の要因を探る
 ・人口が安定する定住目標をつくる

 2回目(地元天気図ワークショップ)
 ・定住増加に向けた地域の強み・弱みを分析する
 ・地区の体制の組み直しプランを作成する
 

〇10月7日(月)大館市山田地区

 [166KB]  [128KB]

 2回目ワークショップ:11月29日(金)

〇10月9日(水)男鹿市男鹿中地区

 [141KB]  [97KB]

 2回目ワークショップ:11月25日(月)

〇10月11日(金)五城目町馬場目地区

 [139KB]  [141KB]

 2回目ワークショップ:11月28日(木)

横手市山内地区、羽後町仙道地区のワークショップ開催日
 横手市山内地区
 1回目:11月8日(金)、2回目:12月5日(木)

 羽後町仙道地区
 1回目:11月10日(日)、2回目:12月14日(土)


今後の取組 

12月~2月上旬に市町報告会、2月頃に県全体報告会を開催する予定です。