屋内禁煙化に取り組む小規模飲食店に補助金を交付します!

2019年10月04日 | コンテンツ番号 44791

 受動喫煙防止に向けた規制がスタートします!

 令和元年7月に公布された秋田県受動喫煙防止条例(秋田県条例第4号)により、令和2年4月1日時点で、従業員を雇用する飲食店は原則として屋内禁煙となります。
 [94KB]


 受動喫煙防止対策にかかる規制等についてはこちらを御参照ください。

 

 

 【最大10万円】店舗の屋内全面禁煙化に取り組む小規模飲食店に補助金を交付します!

 県では、店舗の屋内全面禁煙化に率先して取り組む小規模飲食店が、屋内を禁煙とする際に負担する、喫煙所の撤去や壁紙・カーテンの交換などの経費に対して最大10万円を助成します。(補助率9/10)
※屋内全面禁煙化とは...屋内での喫煙を可能としている施設(屋内に喫煙室等を設置している場合を含む)が、施設内での喫煙を全面的に禁止すること。

 受動喫煙の機会をなくすため、店舗の全面禁煙化に取り組みませんか。

 ※補助金の対象となるのは、事業着手前に県に計画書を提出し、承認を受けた事業に係る経費となります。

 補助対象者及び補助事業等については、下表並びに要綱を御参照ください。

補助対象者及び対象事業について

対象者

資本金5,000万円以下又は客席面積が100平方メートル以下の飲食店で、次の条件をすべて満たす者

  • 従業員(親族(血族6親等以内、姻族3親等以内)及び家事使用人を除く)を雇用していること
  • 過去3箇年において法令違反がないこと
  • 秋田県に納付(納入)すべき県税に滞納がないこと

対象事業

申請時点で、屋内での喫煙が可能な飲食店が、当該店舗を屋内全面禁煙化するために行う以下の取組

  1. 既存の喫煙室又は喫煙所の撤去(屋内に設置しているものに限る)
  2. 壁紙、カーテン等の改装および交換
  3. 家具備品の交換
  4. その他知事が認めるもの

 ※3については、1,2のいずれか又は両方と併せて行う場合にのみ対象とします。

対象経費

改装に係る工事費や外注費、備品の購入費など

補助率

9/10 (千円未満は切り捨てます)

補助上限額

10万円
※対象経費の合計額に補助率を乗じて算出した額と10万円とを比較し、いずれか少ない方の額を補助金として支給します。

※補助金の申請にあたっては事前に県健康づくり推進課へ御相談ください。

 ダウンロード