就学前障害児の発達支援の無償化について

2019年08月08日 | コンテンツ番号 44064

 令和元年10月1日から、就学前の障害児の発達支援を利用する3歳から5歳までの子どもたちのための利用者負担が無償化されます。

 詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。

    就学前障害児の発達支援の無償化について[51KB]

 対象となるサービス

・児童発達支援

・医療型児童発達支援

・居宅訪問型児童発達支援

・保育所等訪問支援

・福祉型障害児入所施設

・医療型障害児入所施設

※医療費や食費等の現在実費で負担しているものは、無償化の対象となりませんので引き続きお支払いいただきます。

※幼稚園、保育所、認定こども園等と上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象です。

外部リンク

内閣府HP(幼児教育・保育の無償化)