令和元年度元気なふるさと・雄湯郷(ゆーとぴあ)づくり県民運動顕彰事業について

2019年07月24日 | コンテンツ番号 43761

元気なふるさと・雄湯郷(ゆーとぴあ)づくり県民運動顕彰事業

 雄勝地域振興局では、地域に住む人たちの自主的・主体的な地域活動を「元気なふるさと・雄湯郷づくり県民運動」として推進するため、元気な地域づくりに積極的に取り組んでいる団体・個人を募集しています。

令和元年度の概要

 湯沢市・羽後町・東成瀬村内の団体・個人であれば、どなたでも応募できます。自薦・他薦は問いません。

 ・応募締切     令和元年10月1日(火)17時15分までに

           必着

 ・応募方法     推薦調書に記入し、ウェブサイト下段をご確認  

           のうえ、お申し込みください。

 ・推薦調書設置場所 雄勝地域振興局県民ホール、湯沢市役所、羽後

           町役場、東成瀬村役場

 応募いただいた中から選考のうえ、受賞者を決定し、表彰式を行います。なお、受賞者は、雄勝地域振興局ウェブサイトや各種広報等でご紹介させていただく予定です。

昨年の授賞式の様子

 昨年は湯沢市の内町・御屋敷(うちまち・おやしき)町内会と、羽後町の田代村体験協議会(たしろむらたいけんきょうぎかい)の2団体が表彰されました。

 内町・御屋敷町内会は湯沢市院内地区の内町、御屋敷の2つの町内会から成る地域活動団体です。

 地域に賑わいをもたらすため、平成23年に降木(ふるき)神社祭典での「えびす俵奉納」を復活させたほか、町内や河川の清掃、防犯・防災対策、雪対策といった幅広い活動にも取り組んでいます。子供からお年寄りまで一人一人が主体的となり、地域に元気を生み出しているのが大きな特徴です。

 湯沢市での表彰式の様子

 また、田代村体験協議会(たしろむらたいけんきょうぎかい)は羽後町田代地区の住民を中心に、地域資源を利用した田舎暮らし体験活動に取り組んでいる団体です。

 平成23年より、大阪府等県外の中学生や高校生の田舎暮らし体験受け入れを行うほか、地元の小学生受け入れにも取り組み、生まれ育った地元を改めて知る機会も提供しています。羽後町産食材を使ったレシピ本を作成するなど、活動範囲や幅を拡げています。

 羽後町での表彰式の様子

みなさまからの応募を心よりお待ちしております!

提出先

 ※直接ご提出の場合

  秋田県雄勝地域振興局地域企画課(庁舎1階)小林までご提出くだ

 さい。

 ※郵送の場合

  宛先:秋田県雄勝地域振興局地域企画課 小林

  住所:秋田県湯沢市千石町2丁目1-10(〒012-0857) 

 ※ファックスの場合

  番号:0183-72-5057

 ※メールの場合

  アドレス:ogachikm@mail2.pref.akita.jp

 

ダウンロード

「元気なふるさと・雄湯郷づくり県民運動」顕彰事業実施要綱 [46KB]

 令和元年度「元気なふるさと・雄湯郷づくり県民運動」顕彰事業募集チラシ [176KB]

令和元年度「元気なふるさと・雄湯郷づくり県民運動」顕彰事業推薦調書 [83KB]