国における「介護のしごと魅力発信事業」について

2019年09月20日 | コンテンツ番号 43759

 厚生労働省では、福祉・介護の魅力を伝え、福祉・介護に抱いているイメージを変えるため、求職者や一般の方への理解を促進するための体験型・参加型のイベントの開催や世代横断的な広報活動の展開を行い、福祉・介護分野への多様な人材の参入促進を図ることを目的に、「介護のしごと魅力発信事業」を行っていることをお知らせいたします。
 各事業の詳細については、下記URLより御参照ください。

  

(1)福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06591.html

(2)介護の仕事に関する世代横断的理解促進事業
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06154.html

(3)ターゲット別魅力情報発信事業(若年層向け)
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06152.html

(4)ターゲット別魅力情報等発信事業(子育てを終えた層向け)
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06206.html

(5)ターゲット別魅力情報発信事業(アクティブシニア層向け)
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06155.html

(6)ターゲット別魅力情報発信事業(介護事業者向け)
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06156.html

 

 

 「介護事業者の採用・人材育成力向上プロジェクト」リーフレット