毎月勤労統計調査 特別調査へのご協力をお願いします

2019年07月17日 | コンテンツ番号 43630

 厚生労働省では、7月31日現在で、常用労働者を1~4人雇用している事業所を対象に、毎月勤労統計調査 特別調査を実施します。7月から9月にかけて調査員が訪問しますので、ご回答をお願いします。

 

~毎月勤労統計調査 特別調査とは?~

 常用労働者5人以上の事業所を対象に毎月行っている毎月勤労統計調査(賃金や労働時間、雇用の変動を毎月明らかにする調査)を補うために、常用労働者1~4人の事業所を対象に年1回行う調査です。

~調査の目的~

 小規模事業所の実態を示すものとして最低賃金の決定に係る審議会資料に使用される等、行政施策の企画・立案に役立てられています。

 なお、この調査は国の重要な統計を作成するための調査として、統計法に基づく「基幹統計調査」とされています。

~調査対象の範囲~

 農業、林業、漁業、家事サービス業、外国公務及び一般公務を除く事業所です。

~調査の方法~

 県知事により任命された統計調査員が、指定調査区内の対象事業所を訪問して調査します。統計調査員は「統計調査員証」を携帯しています。

~その他~

 調査票に書かれた事柄は、統計法により厳しく秘密が守られ、統計以外の目的に用いることは禁じられています。 

 
秋田県の賃金、労働時間及び雇用の動き(平成28年10月分)

秋田県の賃金、労働時間及び雇用の動き(平成28年10月分)

秋田県の賃金、労働時間及び雇用の動き(平成28年10月分)
秋田県の賃金、労働時間及び雇用の動き(平成28年9月