令和元年度県立高等学校 学校閉庁日について

2019年07月09日 | コンテンツ番号 43446

 学校や子どもたちを取り巻く環境が多様化・複雑化し、教職員の長時間労働が常態化、社会問題化しています。秋田県教育委員会では、「2018教職員が実感できる多忙化防止計画」を策定し、教職員の負担軽減を進めています。この取組の一環として、平成30年度からすべての県立高等学校において長期休業中に3日以上の「学校閉庁日」を設定することとしました。

 今年度の県立高等学校一斉の学校閉庁日は、令和元年8月13日(火)、14日(水)、15日(木)となります。

 ※「学校閉庁日」には、原則として学校の業務の一切を休止します。部活動や補習授業等も行いません。また、事務室における窓口業務も休止とします。