令和元年度 市町村職員専門研修1について(終了しました)

2019年08月06日 | コンテンツ番号 43362

1 趣 旨
 生涯学習・社会教育関係職員に求められる知識・技能や、優れた実践事例を学び、行政職員としての資質・力量を高める。あわせて、関係職員同士が交流する機会を設け、県内におけるネットワーク形成の一助とする。
2 研修テーマ
 「障害者の生涯学習支援 はじめの一歩 ~『障害者スポーツ』を切り口に~」
3 主 催
 秋田県教育委員会
4 共 催
 秋田県中央地区社会教育主事協議会
 秋田県公民館連合会  秋田県社会教育主事連絡協議会
5 主 管
 秋田県生涯学習センター
6 日 時
 令和元年8月2日(金) 10時から15時30分(受付は9時30分から)
7 会 場
 秋田県生涯学習センター 4階 第1研修室
8 対 象
 次の(1)から(4)に該当する職員
(1)市町村の生涯学習・社会教育主管課職員
(2)市町村の公民館・市民センター等の社会教育施設職員
(3)県の生涯学習・社会教育関係職員
(4)その他、障害者の生涯学習に関心のある行政職員

9 日程及び内容
10:00~10:20【開会行事】                               
10:20~11:10【講 義】「『障害者スポーツ』について知ろう」
            講師 秋田県障害者スポーツ協会 スポーツ推進員 佐藤 慶子 氏
11:20~12:00【実践紹介】「あきたスマートカレッジの実践から」
            講師 秋田県生涯学習センター職員
12:00~13:00【昼食・休憩】
13:00~15:15【グループ協議】「障害者の生涯学習支援の切り口について話し合おう」
            進行 秋田県生涯学習センター職員
15:15~15:30【閉会行事】

10 参加申し込み
(1)市町村職員
  各市町村主管課で、公民館・市民センター等の社会教育施設も含めて参加者を取りまとめいただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(2)県職員
  各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(3)送付先
  FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
  Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
(4)申し込み締切日
  令和元年7月26日(金)
(5)ファイルのダウンロード
  要項や参加申込書の様式等は、このページからダウンロードできます。

11 グループ協議について
  当日のグループ協議で話題とするため、別紙「事前調査シート」の項目を参考に、事前に
 各市町村における状況の調査をお願いします。(可能な範囲で構いません)

12 その他
(1)当日は、名札(職場で使用しているもの)をお持ちください。
(2)本研修と次の各研修は、続けて参加することで障害者の生涯学習に関する理解がより深まるように企画していますので、セットでの参加をお勧めします。
  ・市町村職員専門研修②(兼)公民館等職員専門研修②  8月23日(金)
  ・市町村職員専門研修③(兼)公民館等職員専門研修③  9月 6日(金)
  ・市町村職員専門研修④(兼)公民館等職員専門研修④ 10月12日(土)
   テーマ「『障害者の生涯学習支援』の講座づくり」(3回連続) 
(3)ご不明な点については、下記担当までお問い合わせください。

ダウンロード