海岸漂着物等発生抑制普及啓発事業の調査結果をまとめたリーフレットについて

2019年06月28日 | コンテンツ番号 43252

 内陸部から河川を通じて海岸に漂着するゴミの発生抑制を啓発するため、小・中学生を対象に環境学習会と模倣ゴミ(GPSフロート)の製作、放流を行うイベントの開催、河川からのGPSフロートの流下状況の調査を行いました。
 また、微細なプラスチックごみ(マイクロプラスチック)の海岸漂着状況を中学生の協力のもと、実施しました。

 これらの調査結果の概要についてはリーフレットをご覧ください。

リーフレット「秋田県の海岸漂着ごみ」表紙

ダウンロード

 リーフレット「秋田県の海岸漂着ごみ」[2097KB]