令和元年度秋田県職員(総合食品研究センター研究員)の募集について

2019年06月25日 | コンテンツ番号 42898

秋田県産食材等の高度加工技術又は醸造関連食品の研究員として秋田県総合食品研究センターに勤務し、研究開発及び県内の民間企業への技術指導に従事する専門的な知識・経験を有する者を募集します。


○ 募集職種 食品・醸造
○ 募集人員 1名
○ 職務内容 (食品加工)
        ・食品の高度加工技術に関する研究開発
        ・食品の機能性に関する研究開発
       (醸造)
        ・酒類の高度加工技術に関する研究開発
        ・発酵食品の加工技術に関する研究開発
        ・醸造用微生物の研究開発
        ・民間企業への食品・酒類製造指導及び講習
○ 応募資格 昭和45年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者で、微生物取り扱いの分野の研究経歴を持ち、次のア、イのいずれかの要件を満たす者。
       ア 修士若しくは博士の学位を取得している者
       イ 令和2年3月31日までに当該学位を取得する見込みの者又は当該学位と同等の研究実績を有する者
○ 採用時期 令和2年4月1日(予定)
○ 受付期間 令和元年7月1日(月)から令和元年8月30日(金)まで

詳しくは下記の募集要項等をダウンロードしてご覧ください。
なお、募集要項等は、観光戦略課、秋田県総合食品研究センターでも入手できます。 

ダウンロード

 

 

○募集職種  食品・醸造
○募集人員 1名
○職務内容  (食品加工)
       食品の高度加工技術に関する研究開発、食品の機能性に関する研究開発
      (醸造)
       酒類の高度加工技術に関する研究開発、発酵食品の加工技術に関する研究開発、醸造用微生物の研究開発、民間企業への食品・酒類製造指導及び講習
○応募資格 昭和45年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者で、微生物取り扱いの分野の研究経歴を持ち、修士若しくは博士の学位を取得している者(令和2年3月31日までに取得する見込みの者を含む)又は当該学位と同等の研究実績を有する者。
○選考方法 書類選考、口述試験及び適性検査
○採用時期 令和2年4月1日(予定)
○受付期間 令和元年7月1日(月)から8月30日(金)まで
       土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで
        郵送の場合8月30日必着
○提出書類 履歴書・身上調書、研究業績リスト及び特許リスト、自己紹介カード
      ※美の国あきたネットからダウンロードするか、観光戦略課または秋田県総合食品研究センターでも入手することができます。

○募集職種  食品・醸造
○募集人員 1名
○職務内容  (食品加工)
       ・食品の高度加工技術に関する研究開発
       ・食品の機能性に関する研究開発
      (醸造)
       ・酒類の高度加工技術に関する研究開発
       ・発酵食品の加工技術に関する研究開発
       ・醸造用微生物の研究開発
       ・民間企業への食品・酒類製造指導及び講習
○応募資格 昭和45年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者で、微生物取り扱いの分野の研究経歴を持ち、次のア、イのいずれかの要件を満たすもの
      ア 修士若しくは博士の学位を取得している者
      イ 令和2年3月31日までに取得する見込みの者又は当該学位と同等の研究実績を有する者
○採用時期 令和2年4月1日(予定)
○受付期間 令和元年7月1日(月)から8月30日(金)まで

詳しくは下記募集要項等をダウンロードしてご覧ください。
なお、募集要項等は、観光戦略課または秋田県総合食品研究センターでも入手することができます。