令和元年度 公民館等職員専門研修1について(終了しました)

2019年07月13日 | コンテンツ番号 42866

公民館研修ちらし [60KB]

1 趣 旨
 公民館や市民センター等の社会教育施設の職員に求められる知識・技能や、優れた実践事例を学び、専門職員としての資質・力量を高める。あわせて、関係職員同士が交流する機会を設け、県内におけるネットワーク形成の一助とする。
2 研修テーマ
 「防災キャンプのすすめ ~楽しみながら『防災』を考える~」
3 主 催
 秋田県教育委員会
4 共 催
 秋田県公民館連合会  秋田県社会教育主事連絡協議会
5 主 管
 秋田県生涯学習センター
6 日 時
 令和元年7月12日(金) 10時から16時(受付は9時30分から)
7 会 場
 秋田県生涯学習センター 3階 講堂ほか
8 対 象
 次の(1)から(3)に該当する職員
(1)市町村の公民館・市民センター等の社会教育施設職員
(2)市町村の生涯学習・社会教育主管課職員
(3)県の生涯学習・社会教育関係職員

9 日程及び内容
10:00~10:10【開会行事】                               
10:10~11:00【講 義】「防災キャンプの実践から」
       講師 日本赤十字秋田短期大学 講師 及川 真一 氏
11:00~13:00【ワークショップ①+昼食】「ご飯の炊き出し体験をしよう」
13:00~13:30【休 憩】
13:30~15:50【ワークショップ②+協議】「避難所設営を体験しよう」
       講師 日本赤十字秋田短期大学 講師 及川 真一 氏
15:50~16:00【閉会行事】

10 参加申し込み
(1)市町村職員
 各市町村主管課で、公民館・市民センター等の社会教育施設も含めて参加者を取りまとめいただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(2)県職員
 各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(3)送付先
 FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
 Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
(4)申し込み締切日
 令和元年7月5日(金)
(5)ファイルのダウンロード
 要項や参加申込書の様式等は、このホームページからダウンロードできます。
(6)申し込み後のキャンセルについて
 ワークショップで使う食材を準備する都合上、申込後のキャンセルは前日(7月11日)の午前中までにお願いします。

11 ワークショップ1(昼食)について
 ワークショップ1では、災害時を想定した炊き出し体験を行い昼食としますので、参加者は次の(1)~(5)を当日お持ちください。
(1)食材及び消耗品(固形燃料など)の経費として、一人500円の実費負担をお願いします。(当日、受付で徴収)
(2)米一合(無洗米が便利だが、普通の米でも可)
(3)500mlのペットボトルに水を入れたもの(炊飯等で使用)
(4)ハサミ
(5)軍手など

12 その他
(1)作業ができる、動きやすい服装で参加してください。
(2)ご自宅で「避難時の持ち出しセット」等を備えている方は、差し支えなければ当日お持ちください。
(3)ご不明な点については、下記担当までお問い合わせください。

ダウンロード