令和元年度地域環境保全功労者等の表彰について

2019年06月05日 | コンテンツ番号 42765

 地域環境保全及び地域環境美化に関し、特に顕著な功績があった個人又は団体の功績をたたえるため、毎年、環境大臣による表彰が行われています。
 本年度は、本県から地域環境保全功労者として1団体、地域環境美化功績者として1名と1団体が表彰されますのでお知らせします。


秋田県の受賞者

○地域環境保全功労者表彰

 秋田県立秋田工業高等学校あきたけんりつあきたこうぎょうこうとうがっこうメカクラブ同好会どうこうかいレーシングはん(秋田市、黒澤光弘くろさわみつひろ 校長)

 《功績内容》
 10年以上にわたり、ソーラーカーや燃料電池自動車等を自作して全国規模の大会に参加し、省エネやエネルギー技術等の教育や普及啓発に貢献している。

○地域環境美化功績者表彰

 船場町二丁目ふなばちょうにちょうめうつくしたい(大仙市、松本安蔵まつもとやすぞう 会長)

 《功績内容》
 町内全域の他、大曲全国花火大会会場を含む周辺河川敷などにおいて、ごみ拾い活動を継続的に行い、地域の環境美化と住民モラルの向上、住民の親睦に貢献している。

 中川原なかがわら 隆一りゅういち(横手市、横手市環境美化推進員連絡協議会副会長・横手市環境監視員)

 《功績内容》
 多年にわたり、環境美化活動、不法投棄防止活動に携わり、横手市環境美化推進員連絡協議会副会長、横手市環境監視員を務めるなど地域の環境美化推進活動に大きく貢献している。

 ( )()()()お

環境省ウェブサイトへのリンク