秋田米新品種ブランド化戦略本部を設置

2019年05月10日 | コンテンツ番号 42103

 水稲極良食味新品種候補「秋系821」のブランド化をオール秋田体制で推進するため、令和元年5月9日(木)、県・農業団体・流通業者・商工団体・生産者代表・外部専門家からなる「秋田米新品種ブランド化戦略本部」を設置しました。
 戦略本部では、「秋系821」が全国のトップブランド米としての地位を確立するため、今後の生産・流通・販売対策の指針として「秋田米新品種ブランド化戦略」を策定し、各種対策の展開方向を決定していきます。

 [123KB]