教員免許更新に係る各種手続一覧

2018年02月27日 | コンテンツ番号 4190

所有する免許状が旧免許状か新免許状かにより、手続に必要な様式等の書類が異なります。
以下の一覧から、ご自身に該当する区分を確認の上、ダウンロードしてください。


 

  • <旧免許状>
     平成21年3月31日以前に授与された教員免許状です。          
     (免許状に有効期間の記載がありません。)

  • <新免許状>
     平成21年4月1日以降に、初めて授与された教員免許状です。
     (免許状に有効期間の満了の日が記載されています。)

  • 平成21年4月1日以降であっても、旧免許状所持者に新たに授与される免許状は、旧免許状(免許状に有効期間の記載がない免許状)になります。
  • 教員免許の更新等に係る申請は、免許管理者(各都道府県教育委員会)に行います。
    申請日時点において、現職の教育職員は勤務地の都道府県教育委員会へ、教育職員ではない方は住所地の都道府県教育委員会への申請となります。

 

申請の区分 申請の対象者 申請書の様式等

<旧免許状>を所有する方の申請一覧 

更新講習修了確認

  • 旧免許状を所有する方
  • 更新講習の課程を修了し、手続期間内(修了確認期限の2か月前まで)に申請される方

※これから修了確認期限を迎える方は、この申請の対象です。

※現に「教育職員」として勤務されている方は、この申請に該当します。(認定こども園法の改正に伴う特例措置が適用されている保育教諭で、幼稚園教諭免許状が休眠状態となっている方を除く)。          

【様式第13号他 申請に必要な書類・記入例等】
更新講習修了後の期間確認
  • 旧免許状を所有する方
  • 更新講習修了確認等の手続きをしないまま修了確認期限を経過した方で、申請日の2年2か月以内に更新講習の課程を修了して申請される方

※この申請は、手続をしないまま初回の修了確認期限を経過している方で、今後教育職員として勤務する可能性がある方などが対象です。

※認定こども園法の改正に伴う特例措置が適用される保育教諭で、幼稚園免許が休眠状態となっている方は、この申請に該当します。

【様式第14号他 申請に必要な書類・記入例等】

修了確認期限の延期

  • 旧免許状を所有する方
  • ・新たに免許状を取得したこと
    ・病気休暇や育児休業で、定められた受講期間内に更新講習を受講できないこと 等
    更新講習の延期事由に該当し、修了確認期限の延期申請をする方

※更新講習の受講義務がない方は、この申請は該当しません。

【様式第15号他 申請に必要な書類・記入例等】

更新講習の受講免除

  • 旧免許状を所有する方
  • ・校長や教頭の職にあること
    ・文部科学大臣優秀教員表彰を受けたこと 等
    更新講習の受講免除事由に該当し、更新講習の受講免除申請をする方

※更新講習の受講義務がない方は、この申請は該当しません。

【様式第16号他 申請に必要な書類・記入例等】

 

<新免許状>を所有する方の申請一覧 

申請の区分 申請の対象者 申請書の様式等
有効期間の更新【講習修了者用】
  • 新免許状を所有する方
  • 更新講習の課程を修了し、免許状の有効期間を更新する
【様式第10号他 申請に必要な書類・記入例等】

有効期間の更新【講習免除者用】 

  •  新免許状を所有する方
  • ・校長や教頭の職にあること
    ・文部科学大臣優秀教員表彰を受けたこと 等
    更新講習の受講免除事由に該当する方で、有効期間を更新する

免除事由一覧

該当する方は、別途お問い合わせください。

有効期間の延長
  • 新免許状を所有する方
  • 病気休暇や育児休業で、定められた期間内に更新講習を受講できないこと 等
    有効期間の延長事由に該当し、有効期の満了日を延長する

延期・延長一覧

該当する方は、別途お問い合わせください。

申請先

  • 〒010-8580
  • 秋田市山王三丁目1番1号(県庁第2庁舎7階)
  • 秋田県教育庁義務教育課 調整企画・教員免許班 (免許更新事務担当あて)
  • TEL:018-860-5141