「お茶で秋田を美しく。」キャンペーン寄付金の贈呈式を開催しました。

2019年04月19日 | コンテンツ番号 41624

 平成31年4月17日(水)14:30から県庁において、(株)伊藤園様からの寄付金の贈呈式を行いました。

 出席者

 (株)伊藤園 執行役員 北海道・東北地域営業本部

              営業本部長 岡野 浩也 様

        北東北地区営業部 部長 中村 直喜 様

 秋田県 佐竹知事

     生活環境部 高橋部長、杉山次長、櫻田参事兼自然保護課長

 (株)伊藤園様は、平成30年11月1日から12月31日にかけて「お茶で日本を美しく。」キャンペーンを全国で展開し、その期間中の「お~いお茶」飲料の売上げの一部を寄付することで、日本各地の環境保全・整備活動への支援を行っておられます。

 本県においては、「お茶で秋田を美しく。」キャンペーンとして、世界自然遺産白神山地の保全推進活動へ30万円の御寄付をいただきました。

 [114KB]

 (株)伊藤園 岡野様からキャンペーンの概要についてのご説明のほか、「今後も全社一丸となって、日本各地の環境保全に貢献していく。」などのお話をいただきました。

 [117KB]

 知事からは「子ども達への環境教育や白神ガイドの育成など、寄付を有効に活用していく。今後とも本県の白神山地保全推進事業へご支援、ご協力を賜りたい。」とお礼の言葉を申し上げました。