「ふるさと起業家応援補助金」の募集について

2019年05月09日 | コンテンツ番号 41404

県では、起業や新分野への事業展開に要する経費の一部を、クラウドファンディング型のふるさと納税により集めた寄附金をもとに補助します。

※クラウドファンディング型のふるさと納税とは、ふるさと納税の使い道(事業)を明示したうえで、事業に共感する方からふるさと納税(寄附)を募ることです。


補助対象者

・県内で新たに起業する方又は起業して間もない方(起業後5年以内)
・新たな業種に事業展開する県内の中小企業者(個人も含む)
 ※一部業種は対象外となりますので、詳細は実施要領をご確認ください

補助対象事業

・地域資源を活用した事業
・地域課題の解決に資する事業

補助対象経費

1 事業拠点開設費
 施設整備費、機械装置費、備品費
2 事業促進費
 人材育成費、広告宣伝費、人件費、新製品・サービスの開発等に要する経費など

補助金の額

寄付額(目標寄附額目安100万~200万円)
ただし、事業拠点開発費に限り、補助対象経費の1/2以内で上乗せ補助あり
(上限100万円)

応募期間

令和元年5月10日(金)~6月14日(金)※締切日 午後5時必着

その他

補助事業者は、審査委員会での審査を経て、審査順位に基づき予算の範囲内で決定します。審査委員会では事業計画について申請者から直接説明していただきます。

<制度イメージ>
制度イメージ

ダウンロード

募集チラシ [422KB]
商業貿易課関係補助金等交付要綱 [153KB]
ふるさと起業家応援事業費補助金実施要領 [228KB]
応募書(様式第1号) [24KB]
事業計画書(様式第2号) [56KB]
誓約書(様式第3号) [28KB]
事前着手届(様式第4号) [28KB]