平成31年度 海外展開支援事業費補助金(一般枠)のご案内

2019年04月02日 | コンテンツ番号 41393

秋田県では、県内の中小企業者等が行う海外展開活動に対し、その経費の一部を補助します。

 

補助対象者

海外展開に積極的に取り組む県内中小企業者等(中小企業者のグループ、組合又は組合連合会を含む)

補助対象経費

海外見本市・商談会・物産展への出展、海外現地調査、輸出向け商品の改良、輸出に必要な各種証明書等の取得などの事業に要する経費

※「新規枠」は実施可能な対象事業区分を限定しています。詳細は交付要領等をご覧ください(一部、元号が平成となっておりますが、令和と読み替えてご覧ください)。

補助金額

一般枠:補助限度額 80万円(補助対象経費の1/2以内)

新規枠:補助限度額 50万円(補助対象経費の1/2以内)

申請手続きの流れ

申請 → 審査委員会を経て採択者決定(申請者による事業計画の説明)
 → 補助金交付決定 → 事業実施 → 実績報告書の提出(3月31日まで)
 → 完了検査 → 補助金の支払い

募集期間

募集期間は次の2回です。

【第1回】平成31年4月2日(火)~令和元年5月7日(火)※終了

【第2回】令和元年6月3日(月)~6月28日(金)

申請書類・提出期限

申請にあたり必要となる書類は次のとおりです(⑨のみ6部提出)。

① 補助金等交付申請書(要綱様式第1号)
② 事業実施計画書 (要領様式第1号)
③ 海外展開の実績及び今後の事業計画(要領様式第2号)
④ 収支予算書 (要綱様式第2号)
⑤ 誓約書 (要領様式第3号)
⑥ 直近2期の財務諸表の写し(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
⑦ 履歴事項全部証明書(法人)又は個人事項証明書(個人)(原本)
⑧ 定款の写し(法人の場合)
⑨ その他会社案内(パンフレットなど)等で会社概要のわかるもの
⑩ 海外航空券、宿泊費、委託料の積算根拠となる資料

 

【第1回】令和元年5月7日(火)午後5時必着 

【第2回】令和元年6月28日(金)午後5時必着

その他

補助事業者は、審査委員会での審査を経て決定します。審査委員会では事業計画について申請者から直接説明していただきます。※ただし、申請件数が多い場合は、書類審査による1次審査を実施し、通過した者を対象にプレゼン審査を行います。また、新規枠は書類審査のみにより選考します。

採択者は、審査順位に基づき予算の範囲内で決定します。

詳しくは、添付の募集要項等をご覧ください(一部、元号が平成となっておりますが、令和と読み替えてご覧ください)。

ダウンロード