「新入学(園)期の交通安全運動」の実施について

2019年03月14日 | コンテンツ番号 40712

 まもなく4月の新入学(園)期を迎えるにあたり、交通社会に不慣れな児童・園児の交通事故の発生が懸念されます。
児童・園児を交通事故から守る思いやりの機運を高めるとともに、子供自身の交通ルールとマナーの理解向上を促進する
ため、「新入学(園)期の交通安全運動」を以下のとおり実施します。


1 運動の目的
  
小学校・保育所等の入学(園)式が開催される前後の期間の新入学(園)児童・園児の通学、通園時の交通事故被害
 防止を図る。 

2 運動の期間
  
平成31年4月6日(土)から12日(金)までの7日間

3 運動の重点
  
新入学(園)児童・園児を中心とした子供の交通事故防止
  ~歩行者ファースト意識の醸成~

 
 詳しくは、以下をご覧ください。 

ダウンロード

10月1日から11月30日までの2か月間、「4時からライト&ピカッと反射材運動」を
以下のとおり実施します。

1 運動の目的

  夕暮れ時における自動車と自転車の早めのライト点灯及び歩行者、自転車利用者の反射材
 用品の利用を促進し、夕暮れ時と夜間の交通事故防止を徹底する。


2 運動の期間

  平成29年10月1日から11月30日までの2か月間

3 運動の重点

(1)「午後4時」を目安としたライト点灯の推進
  ア 自動車及び自転車の午後4時を目安とするライト点灯の励行
  イ 走行車や対向車がいない場合におけるハイビームの活用の徹底
  ウ 夕暮れ時や夜間における街頭での交通安全指導、保護・誘導活動の推進

(2)薄暮時間帯、夜間外出時の反射材用品等の利用の促進
  ア 歩行者及び自転車利用者の反射材用品等の利用と明るい服装の着用の促進
  イ 反射材等の着用効果と必要性に関する理解の促進