「自転車の安全利用推進運動」の強調期間について

2020年03月24日 | コンテンツ番号 40638

 これから春の訪れとともに、自転車利用者が増える時期となることから、4月・5月は「自転車の安全利用推進運動」の強調期間となっております。
 自転車利用時は、「自転車安全利用五則」等の交通ルールを守り、交通事故を防止しましょう。


1 運動の目的
 自転車利用者の交通安全意識の高揚を図り、車両としての交通ルールの遵守と交通マナーの向上を促進することにより、自転車乗用中の交通事故防止と自転車利用者による危険・迷惑行為の防止を徹底する。

2 運動の期間  
 令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
 (強調期間:令和2年4月1日から5月31日まで)
 自転車利用マナーアップの日:毎月15日

3 運動の重点
 (1)自転車利用時の交通ルールの遵守と交通マナーの向上
 (2)自転車の点検整備の促進
 (3)自転車事故損害賠償責任保険等への加入促進

 [57KB]
  
  
詳細については、以下の添付資料をご覧ください。

飲酒運転追放県民運動推進要綱

これから年末を迎えるにあたり、積雪や凍結等によって道路環境が悪化し、交通事故の多発が
懸念されることから、「年末の交通安全運動」を以下のとおり実施します。
 また、忘年会等の飲酒機会が増加する12月は「飲酒運転追放県民運動」の強調期間となって
おりますので、飲酒運転を根絶しましょう。


1 運動の目的

  広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践
 を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進し、交通事故
 防止の徹底を図る。


2 運動の期間
  
  平成29年12月11日(月)から12月20日(水)までの10日間


3 運動の重点等

(1)運動の基本

   子供と高齢者の交通事故防止

(2)運動の重点

  ア 冬道の安全運転の励行
  イ 飲酒運転の根絶
  ウ 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の
    徹底