令和2年度無代かき栽培等普及促進事業について

2020年03月19日 | コンテンツ番号 40616

 令和2年度も秋田県八郎湖環境対策室では八郎湖の水質保全を図るため、八郎湖流域のほ場で濁水流出の少ない「無代かき栽培等」に取り組む生産者を支援します。

支援の対象者

 八郎湖流域内で水稲栽培を行う個人、もしくは農業生産法人等。

支援の要件

(1) 令和2年度に八郎湖流域内で経営するほ場において、無代かき栽培等を行う場合。

  • 漏水防止のため、畦にそった周囲のみ代かきを行った場合も、補助の対象となります。
  • 初期除草剤や浮きワラ除去のために湛水した場合でも、代かきを行わなければ補助の対象とします。
  • 主食用、加工用、飼料用を問いません。

(2) 申請するほ場の全面積が1ha以上。

支援の内容

 無代かき栽培等を行ったほ場面積10a当り1千円

注意点

  • 水の浸透が大きいほ場、毎年雑草の多いほ場、畦畔等からの漏水が大きいほ場では無代かき栽培等は適していません。
  • 無代かき移植栽培や乾田直播栽培は、ほ場を乾燥させる必要があるため、作業の進行が天候で左右されます。 

ダウンロード

事業の内容と必要な書類です。

無代かき栽培等普及促進事業実施要領

八朗湖環境対策室補助金交付要綱

 

事業申請には下記を利用してください。

申請用書類 [101KB]

申請書の記入例 [92KB]

書類作成用ファイル [25KB]

 

 

 


事業の詳細や手続き、無代かき栽培に関する相談等は、下記の八郎湖環境対策室ご連絡ください。