H30大人DEサークル(第3回)を開催しました。

2019年02月27日 | コンテンツ番号 40424

  FMはなび(株式会社TMO大曲)と仙北地域振興局では、地域で働く皆さんの職場定着を推進する取り組みとして、平成29年度から「大人DEサークル」を開催しています。



【大人DEサークルとは・・・】

 仙北地域で働く若者がレクリエーションや交流会を通じて、職場や業種を越えた交流を深めながら、地元(仙北地域や秋田県内)で働くことを参加者全員で一緒に考えるとともに、さらにコミュニティFMでの放送を通じて、同じような不安や悩みを抱く同年代のリスナーからの共感を得て、問題解決のきっかけとすることを目指します。



 今年度の第1回目は、昨年7月にボルダリングにチャレンジ。続く第2回目は、同じく10月にゴルフに挑戦し、それぞれのレクリエーションを経て、同世代のメンバー同士が親睦を図るとともに、同じ地域で働く悩みや思いを打ち明け、交流と意見交換を続けてきました。

 今年度最後となる第3回目の企画は、花火の街・大仙市大曲で開催する「我が地域の誇り~花火を学ぶ~」。昨年8月にオープンしたばかりの花火伝統文化継承資料館『はなび・アム』を会場に、花火を楽しみながら学ぶレクリエーションを開催しました。模擬玉制作の体験や花火師(特別協力:響屋大曲煙火㈱ 新山取締役)への参加者オリジナル花火のプレゼンを行った後、自らの生き方や地元で働く意義・思いを花火に関連付けながら、意見交換を行いました。

 当日の様子は、FMはなびのラジオ番組にて、平成31年3月中に放送予定です。

【平成31年2月21日(木)開催】

仙北地域で働く9名の皆さんが参加 [286KB]
はなび・アムに9人のメンバーが集結
花火鑑賞士資格のあるメンバーが施設紹介 [191KB]
花火鑑賞士資格のあるメンバーが館内紹介
花火師による講義
花火師(新山講師)による花火製造の講義
模擬玉制作2
模擬玉制作を通じた参加者の交流
模擬玉制作3
響屋大曲煙火様にご協力をいただきました
自らのオリジナル花火をプレゼン
会場を移動して交流会(花火プレゼン)
音(犬の鳴き声)が出る花火が◎
参加者の考えたオリジナル花火