「わかば」「アテナ」合同現場見学会が開催されました

2019年03月18日 | コンテンツ番号 40404

 平成31年2月20日(水)、北秋田建設業協会建設女子部会「わかば」が、能代山本建設業協会女性部会「能代山本アテナ」の会員も招いて合同現場見学会を開催し、10名の女性が参加しました。
 一行は、説明を受けながら能代火力発電所と同発電所第2産業廃棄物最終処分場建設事業護岸工事現場を見学しました。


【見学会の様子】

 [253KB]  [196KB]

 ランチタイムは、旧料亭「金勇」(国の登録有形文化財)で庭園を眺めながら和気あいあいと食事を楽しみました。昼食後の自由時間で、館内の一つ一つの部屋の造りや展示品をじっくり見入っている参加者達の姿が印象的でした。

 [274KB]  [263KB]

 参加者から感想を聞いたところ「特殊な現場なので、知見が広がってよかった」「普段女性と会話することがないので新鮮だった。いい刺激をもらいました」などの意見のほか、「とてもおもしろかった。子ども向けの現場見学会をやったら建設業の魅力発信につながると思う」といったアイデアの声も挙がっていました。

 「わかば」と「能代山本アテナ」は設立して間もない団体ですが、会員同士の交流が進みネットワークの基盤が着実に出来上がってきていることを感じます。2団体ともに、来年度はさらにパワーアップし活躍することを期待しています!