「守りたい秋田の里地里山50 スタンプラリー」実施中です!

2019年06月08日 | コンテンツ番号 39857

県では、農山村地域の農地等が有する多面的機能を県民共有の財産として次世代に引き継ぐため、住民が主体となって優れた景観を維持管理していることに加え、自然・文化・歴史・人など多様な地域資源を活用し、環境保全・交流活動等にも取り組んでいる地域を、「守りたい秋田の里地里山50」として認定しています。

只今、認定地域を舞台とした「守りたい秋田の里地里山50 スタンプラリー」を実施中です。
認定施設を巡りスタンプを集めて応募すると、抽選で本県中山間地域等の特産物などが当たります。

県内には地域により適正に維持管理された里地里山が多々存在しており、スタンプラリーを通してその美しい景色を堪能してください。

 [127KB] 

 (1)趣旨

   里地里山に対する県民の理解醸成や訪問者との交流拡大のほか、新たな認定を目指す地域への意欲増進などを目的とする。 

(2)主催

   秋田県(農林水産部農山村振興課) 

(3)開催期間

   2019年5月1日(水)~2019年7月31日(水)

 

スタンプラリーへの参加方法

 ① スタンプラリーのパンフレット(台紙)を入手する。 パンフレット(台紙)の見本はこちら 

 ・応募に必要なスタンプ台紙は次の場所にあります。

   1.パンフレット(台紙)の置場  県内道の駅33カ所

   2.パンフレット(簡易版台紙)の置場  スタンプ設置施設、秋田県庁総合庁舎及び各地域振興局(※)

     ※県庁総合庁舎及び各地域振興局の休日は、土・日曜日及び祝日となります。

・パンフレット(簡易版台紙)は、官製ハガキに貼り付けて応募します。

・本ホームページから直接ダウンロードしたものも台紙として使用が可能です。台紙のダウンロードはこちら

 

② 里地里山認定地域を観光する。

 ・認定地域は37地域となっております。

※50は、同様の活動等に取り組む地域が将来的に50以上となるよう目標値として掲げたものです。

 

③ スタンプ設置施設で押印する。 スタンプ設置施設はこちら

※秋田県庁総合庁舎及び県各地域振興局、道の駅には設置しておりません。

※道の駅で配布するパンフレット(台紙)にスタンプ設置施設の記載変更があります。(⑧阿仁小様地域_変更前:秋田内陸縦貫鉄道 阿仁合駅、変更後:ふれあいショップ ひまわり 、 ⑩八木沢_八木沢公民館 電話番号)

 

④ プレゼント抽選に応募する。

応募方法①_押印したパンフレット(台紙)へ必要事項を記載し、ハガキ部分を切り取り切手を貼り投函する。

応募方法②_押印した簡易版台紙から、押印部分を切り取りハガキに糊付けし切手を貼り投函する。

応募方法③_押印したホームページダウンロード版台紙から、押印部分を切り取りハガキに糊付けし切手を貼り投函する。

※応募方法②及び③については、応募に必要なハガキと切手代はご本人負担となります。  また、ハガキ表面には応募先と応募者の住所、氏名、電話番号について記載してください。

 

 

 

※注意事項等について

 その他

 (1)里地里山カードの配布について

県では、里地里山に対する県民の理解醸成や訪問者との交流拡大などを図るため、「守りたい秋田の里地里山50カード」を作成しております。カードはスタンプ設置施設に配布しておりますので、スタンプラリーと併せて、是非ご利用してください。

  里地里山カードの詳細はこちら

 

(2)美しく豊かな農村づくり「写真コンクール」について

秋田県土地改良事業団体連合会で現在、日本の農村地域が持つ豊かな自然や生活環境と、農業農村整備事業に対する理解を更に深める機会とするため、写真/動画コンクールを開催しています。本コンクールに「守りたい秋田の里地里山50」部門が位置づけられておりますので、スタンプラリーにおいて各地域の撮影を行い、是非コンクールにも参加してみてください。

  <第20回美しく豊かな農村づくり写真コンクール>

リンク

守りたい秋田の里地里山50