2019年クルーズ船寄港予定の更新について(6月13日版)

2019年06月13日 | コンテンツ番号 39240

 2019年の秋田港、船川港、能代港のクルーズ船寄港予定を6月13日付けで更新いたします。

 4月22日に、東北で初めて世界で最も有名な豪華客船「クイーン・エリザベス」が秋田港に寄港したほか、過去最大規模の「MSCスプレンディダ」が昨年に続き6回寄港するなど、県内3港を合わせて過去最多となる28回の寄港が予定されています。

 今回の更新は、これまで未定であった7月6、8日の寄港船が「にっぽん丸」に決定したことと、9月6日に寄港の「飛鳥Ⅱ」の入出港時間が確定したことを反映しており、全体の寄港回数は変更ありません。

 これらクルーズ船の豪華さや壮大さを、間近で見られるチャンスです!皆様、是非ご来場ください!

 なお、天候等により、寄港スケジュールは変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 詳細については以下のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード