令和元年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰 受賞報告会

2019年12月24日 | コンテンツ番号 39029

令和元年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰 

 文部科学省では、障害者が生涯を通じて教育やスポーツ、文化などの様々な機会に親しみ、豊かな人生を送ることができることを目的として、平成29年度より、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人又は団体について、文部科学大臣表彰を行っております。                        

 また今年度より、表彰は、これまでの長期に渡る活動の功績を讃える「功労者表彰」と、活動に顕著な成果があり、今後の発展や他への普及が大いに期待される「奨励者表彰」の二種類となりました。
 今年度の被表彰対象者は、個人・団体を合わせて「障害者の生涯学習支援活動功労者表彰」は49件、「障害者の生涯学習支援活動奨励者表彰」は15件で、秋田県からは次の二団体が表彰されました。

 表彰式は、令和元年12月3日(火)に、文部科学省東館3階第一講堂で行われました。

秋田県の受賞団体

 功労者表彰 北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」
 奨励者表彰 秋田県特別支援学校体育連盟

受賞報告会

 12月23日(月)、今年度受賞した 北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」代表5名と秋田県特別支援学校体育連盟代表6名が県庁第二庁舎に来庁し、報告会が行われました。
 席上、北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」管理者の成田さんは「栄えある賞をいただきありがとうございました。この賞に恥じぬよう今後も精進していきます」と話されました。
 また秋田県特別支援学校体育連盟会長の千葉さんは「今日の報告会に参加した強化サッカーチームの在校生3人は、来年3月に開催される全国大会に出場します。これからも応援よろしくお願いします」と話されました。

 米田教育長からは、「障害を持っている方々が、社会とかかわり、一日一日健康な生活を送ることができるようなシステムがようやくできあがってきました。『ささえ』は24時間体制で相談支援活動を行い、カフェも知名度が高まっていると聞きました。また『秋田県特別支援学校体育連盟』は、卒業生が活躍できる場を作っているとのこと、そしてバスケットボール、サッカーともに優秀な成績をおさめることができ本当に嬉しい」との言葉がありました。

 [638KB]

写真:お祝いの言葉を述べる米田教育長

受賞団体の概要

● 北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」(北秋田市)

 北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」は、地域に暮らす障害者への24時間体制での相談支援を行っている北秋田市唯一の生活支援センターです。積極的に地域の行事やボランティア活動に参加し、平成30年4月からカフェ活動を開始し、地域に障害者理解の輪を広げています。

受賞報告会の様子

写真:北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」の皆様(前列)

●  秋田県特別支援学校体育連盟(秋田市)

 秋田県特別支援学校体育連盟は、バスケットボール(男子・女子)・サッカー(男子)の県選抜強化チームを編成し、今年度は各チーム合わせて52名(卒業生38名、在校生14名)の選手への支援を行っています。

 今年度は男子バスケットボール「2019 FIDジャパン・チャンピオンシップバスケットボール大会」初優勝、女子バスケットボールは平成18年から14年連続「全国障害者スポーツ大会」に出場、サッカー「2019 東北FIDサッカーリーグ」初優勝(「2020 全日本知的障害者サッカー大会」初出場)をおさめています。

北秋田市障害者生活支援センター「ささえ」の皆様(前列)

 写真:秋田県特別支援学校体育連盟の皆様(前列)

(リンク)「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部大臣表彰について(美の国あきたネット内) 

・「秋田すずめの会」は、障害のある子どもとその家族、学生サポーター等で
 組織されている会です。障害者が地域との交流の機会を増やすことや、心
 のバリアフリーを進めることを目的に昭和60年に発足し、34年継続し
 ています。
・大学生企画の料理・工作活動、地域イベントにおけるバザー活動、とって
 おきの音楽祭(宮城)への参加など、その活動は多岐にわたります。
・長年にわたる活動により、多くの障害者に、地域活動や社会参加のきっか
 けをつくっているとともに、障害者・家族・サポーターが一緒になって、
 健常者と障害者の心のバリアフリーを目指しています。
・「秋田すずめの会」は、障害のある子どもとその家族、学生サポーター等
 で組織されている会です。障害者が地域との交流の機会を増やすことや、
 心のバリアフリーを進めることを目的に昭和60年に発足し、34年継
 続しています。
・大学生企画の料理・工作活動、地域イベントにおけるバザー活動、とっ
 ておきの音楽祭(宮城)への参加など、その活動は多岐にわたります。
・長年にわたる活動により、多くの障害者に、地域活動や社会参加のきっ
 かけをつくっているとともに、障害者・家族・サポーターが一緒になっ
 て、健常者と障害者の心のバリアフリーを目指しています。

・「秋田すずめの会」は、障害のある子どもとその家族、学生サポーター
 等で組織されている会です。障害者が地域との交流の機会を増やすこと
 や、心のバリアフリーを進めることを目的に昭和60年に発足し、34
 年継続しています。
・大学生企画の料理・工作活動、地域イベントにおけるバザー活動、とっ
 ておきの音楽祭(宮城)への参加など、その活動は多岐にわたります。
・長年にわたる活動により、多くの障害者に、地域活動や社会参加のきっ
 かけをつくっているとともに、障害者・家族・サポーターが一緒になっ
 て、健常者と障害者の心のバリアフリーを目指しています。

・「秋田すずめの会」は、障害のある子どもとその家族、学生サポーター
 等で組織されている会です。障害者が地域との交流の機会を増やすこと
 や、心のバリアフリーを進めることを目的に昭和60年に発足し、34
 年継続しています。
・大学生企画の料理・工作活動、地域イベントにおけるバザー活動、とっ
 ておきの音楽祭(宮城)への参加など、その活動は多岐にわたります。
・長年にわたる活動により、多くの障害者に、地域活動や社会参加のきっ
 かけをつくっているとともに、障害者・家族・サポーターが一緒になっ
 て、健常者と障害者の心のバリアフリーを目指しています。