「秋田県障害者差別解消条例(仮称)」(素案)に関する意見募集の実施             (意見募集は終了しました)

2018年11月26日 | コンテンツ番号 38679

意見募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

「秋田県障害者差別解消条例(仮称)」(素案)に関する意見募集は、平成30年12月25日(火)をもちまして、終了しました。

ご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

寄せられたご意見につきましては、県の考え方を付して、平成31年1月中に公開する予定です。

以下の記載は、意見募集したときの内容です。

 

意見募集の趣旨・目的

秋田県では、障害を理由とする差別の解消を推進するとともに、障害及び障害者に対する県民の理解を深め、障害の有無にかかわらず、相互に人格と個性を尊重した共生社会の実現を目指し、条例の制定に向けた準備を進めております。
この度、条例の素案を取りまとめましたので、県民の皆様にお示しし、次のとおり御意見を募集します。

条例の名称

秋田県障害者差別解消条例(仮称)

意見の提出期間

平成30年11月26日(月)から平成30年12月25日(火)まで(必着)

関係資料の閲覧方法

(1)インターネット
    秋田県公式ウェブサイト『美の国あきたネット』https://www.pref.akita.lg.jp/
    「美の国あきたネット」→「部署別一覧」→「健康福祉部」→「障害福祉課」→「権利擁護」→「差別の解消
(2)印刷物の閲覧場所
    秋田県健康福祉部障害福祉課(県庁本庁舎2階)
    秋田県総務部広報広聴課(県庁本庁舎1階)
    秋田県各地域振興局総務企画部地域企画課
        ※閲覧時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)

意見の提出方法

郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により提出してください。
意見書の様式を用意しておりますが、必要事項(意見、住所、氏名)が記載されていれば、所定の様式によらなくても差し支えありません。

意見提出の際の留意事項

郵便、ファクシミリ、電子メールいずれの方法で提出される場合も、提出される方の住所・氏名を明記してください。住所・氏名を明記していない場合は、提出意見として扱わない場合もあります。

提出された意見の公表

提出していただいた御意見については、県の考え方を付して、内容を公表します。その際、住所・氏名は公表しません。
なお、同種の意見が複数ある場合は、整理し、まとめて公表することがあります。また、素案に対する賛成、反対のみの意見については、そのような意見があったことは公表しますが、改めて県の考え方を示すことはしません。

意見の提出先

秋田県健康福祉部障害福祉課 調整・障害福祉班
  住   所:〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
  F A X:018-860-3866
  電子メール:Shoufuku@pref.akita.lg.jp

添付資料

秋田県障害者差別解消条例(仮称)素案 [ワード、ルビなし、52.0KB][ワード、ルビあり、284KB][PDF、ルビなし、275KB][PDF、ルビあり、464KB]

条例制定の経緯[PDF、表あり、332KB][ワード、ルビなし、32.0KB][ワード、ルビあり、120KB][PDF、ルビなし、192KB][PDF、ルビあり、272KB]

意見提出様式[ワード、ルビなし、28.0KB][ワード、ルビあり、36.0KB][PDF、ルビなし、48.0KB][PDF、ルビあり、60.0KB]

意見募集(パブリックコメント)の実施について[ワード、ルビなし、28.0KB][ワード、ルビあり、64.0KB][PDF、ルビなし、132KB][PDF、ルビあり、152KB]

 障害者差別解消法について(内閣府のホームページ)

平成28年4月1日から施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)に関する情報が、内閣府のホームページに掲載されていますので、参考にしてください。

内閣府のホームページhttp://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

 [内容]

障害者差別解消法

合理的配慮の提供等事例集

リーフレット「合理的配慮」を知っていますか?

障害者差別解消法についてのよくあるご質問と回答 などあ