介護職のイメージ刷新等による人材確保対策強化事業について

2018年11月21日 | コンテンツ番号 38612

 厚生労働省では、福祉・介護の魅力を伝え、福祉・介護に抱いているイメージを変えるため、求職者や一般の方への理解を促進するための体験型・参加型のイベントの開催や世代横断的な広報活動の展開を行い、福祉・介護分野への多様な人材の参入促進を図ることを目的に、「介護職のイメージ刷新等による人材確保対策強化事業」を行っています。

 現在、全国8ブロックでワークショップを行っており、東北ブロックでは次のとおり行う予定ですので、参加意向のある方は「東北ブロック開催チラシ」をダウンロードのうえ、直接、主催者までお申込みください。

 

日 時 平成30年12月16日(日)

    第1部 13時00分~15時20分

    第2部 15時30分~17時00分

場 所 東北芸術工科大学 本館201講義室

    山形市上桜田3丁目4番5号

主 催 株式会社studio-L

 

    東北ブロック開催チラシ

 

 【参考】

   「これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール」チラシ