外国人材活用セミナーを開催しました

2018年11月09日 | コンテンツ番号 38432

 本県では、人口減少や若年者の県外流出による生産年齢人口の減少等を背景に、多くの業種において人材不足が深刻化しており、人材確保の観点から外国人材の活用への関心が高まっていることから、「外国人技能実習制度」をテーマにセミナーを開催しました。

 セミナーでは、外国人労働者の状況、外国人技能実習制度の概要及び制度活用事例の紹介などを行いました。

1 日 時

 平成30年11月5日(月)13:30~16:00

2 場 所

 秋田県庁第二庁舎8階 大会議室

3 内 容

 

〇外国人労働者の状況について
秋田労働局職業安定部職業対策課
                  高齢者対策担当官 佐藤 務  氏

〇講  演
「技能実習制度の概要と受入れに関する手続き及び留意点について」
講師 : 公益財団法人 国際研修協力機構
                  講習業務部 業務課
                    課長代理 羽入田 有香  氏

〇事例発表
      「外国人受入れの現状とこれからの取組方について」
         秋田県外国人技能実習生受入組合連絡協議会 顧問
             秋田ファイブワン工業株式会社
                  代表取締役社長 佐賀 善美  氏